衝撃のMVが30万回再生を突破。KANA-BOONもエールを送る、今注目すべき“大人になるのをやめてしまったバンド”とは!?

みるきーうぇい。

自ら“大人になるのをやめてしまったバンド”と名乗る、伊集院香織(イジュウインカオリ/g,vo)、安福尚光(ヤスフクショウコウ/b)からなるバンド。
※現在サポートドラマーを迎え活動中。

津田大介や、KANA-BOONのメンバーがSNSを通じてグループを紹介したことも手伝い、その注目度は今、一気に高まろうとしている。

実体験から生み出される、痛々しい魂の叫び

ギターボーカルの伊集院香織本人の実体験から生み出される痛々しい魂の叫びが、“同じような経験”のある若い世代を中心に、絶大な支持を受けている、みるきーうぇい。

“いじめ”を題材にした「カセットテープとカッターナイフ」。飛び降り自殺を題材にした「ほんとは生きるのとても辛い。」。衝撃的な内容のミュージックビデオは、完全自主プロデュースのインディーズバンドでは異例となる30万回再生を記録している。

「カセットテープ」と「カッターナイフ」

そんな、みるきーうぇいが、6月15日に全国のタワーレコード、ヴィレッジヴァンガードにて、シングル「カセットテープとカッターナイフ」をリリース。

シングルには、バンドの代表曲「カセットテープとカッターナイフ」を含む全3曲を収録。表題曲は、今作のために録り直された、あらたなバージョンとなっている。

商品は“DLカード付カセットテープ”という特殊な仕様。

付属の音源DLカードには“カッターナイフ”のイラストが描かれており、文字どおりの「カセットテープ」と「カッターナイフ」でのリリースとなる。

初の流通盤

シングル「カセットテープとカッターナイフ」は、バンドにとって“初の流通盤”。逆に言えば、流通のない状態であるにも関わらず、現在のバンドの注目度の高さは異例と言える。

みるきーうぇい。

覚えておいて、損はない。

160420-YM-17510001


リリース情報

2016.06.15 ON SALE
SINGLE「カセットテープとカッターナイフ」
※DLカード付カセットテープ


ライブ情報

カセットテープとカッターナイフリリースパーティー
06/25(土)東京・渋谷LUSH

みるきーうぇい×さしすせそズ共同リリースパーティー“カセットテープとカッターナイフリリースパーティー”
06/29(水)大阪・南堀江knave


みるきーうぇい OFFICIAL WEBSITE
http://02.mbsp.jp/milkywaywww/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人