【今週のオリコン】氷室京介のベスト&HKT48最新シングルが首位に

2016.04.19

【アルバム】
両耳の聴力悪化のため、4月から5月にかけての全国4大ドームツアー『KYOSUKE HIMURO LAST GIGS』をもってライブ活動を無期限活動休止する氷室京介にとって、初となるオールキャリアベストアルバム『L’EPILOGUE』(4月13日発売)が発売初週に8.5万枚を売り上げ、今週発表の最新4月25日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:4月11日~4月17日)で初登場1位を獲得した。

氷室のアルバム1位獲得は前作のソロ25周年記念ベスト盤『KYOSUKE HIMURO 25th Anniversary BEST ALBUM GREATEST ANTHOLOGY』(2013年8月発売)が2013年9月2日付で獲得したのに続いて2作連続。同・通算獲得作品数は12作目となり、氷室は長渕剛とならんで男性ソロアーティスト歴代1位タイとなった(同・歴代3位は山下達郎、福山雅治の11作。歴代5位は松山千春、小田和正の10作)。

デビュー曲「ANGEL」をはじめ、「KISS ME」「魂を抱いてくれ」など、氷室のソロ代表曲を中心に構成された今作は、CD2枚組で全31曲を収録。1988年4月に解散した伝説のロックバンド、BOOWY時代の楽曲「CLOUDY HEART」「わがままジュリエット」など7曲も再レコーディングのもと、収録されている。
※「BOOWY」の2つ目の「O」はスラッシュありが正式表記。

アルバム2位は、ネットミュージックシーンで高い支持を得ているシンガー、そらると、マルチクリエイター、まふまふによるユニット、 After the Rainの1stアルバム 『クロクレストストーリー』(4月13日発売)が。初週売上3.6万枚を記録した。

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの 『THE JSB LEGACY』(3月30日発売)は、週間売上2.6万枚で3位にランクイン。同作は先々週1位、先週2位に続いて3週連続のTOP3入りを果たし、累積売上を56.0万枚に伸ばした。

4位は、Perfumeの 『COSMIC EXPLORER』(4月6日発売)。週間売上1.8万枚(18,448枚)を記録し、先週1位に続いてTOP5圏内をキープした。

そして、デビュー30周年を迎えた徳永英明のリクエストベストアルバム 『ALL TIME BEST Presence』(4月13日発売)が初週売上1.8万枚(18,009枚)で5位に初登場。徳永のアルバムTOP10入りは通算28作目で、『VOCALIST』(2005年9月発売:最高5位)が2005年9月26日付で獲得したのを皮切りに12年連続(男性アーティスト歴代7位)となる。

そのほか、異色アイドルユニット・ あゆみくりかまきのメジャー第1弾アルバム 『あゆみくりかまきがやって来る!クマァ!クマァ!クマァ!』(4月13日発売)が初週売上0.9万枚で8位に、英ロックバンド、 レインボーによる伝説のライブ音源を収録した『 モンスターズ・オブ・ロック~ライヴ・アット・ドニントン1980』(4月15日発売)が初週売上0.5万枚で12位にランクインした。

【シングル】
HKT48の最新シングル「74億分の1の君へ」(4月13日発売)が発売初週に23.9万枚を売り上げ、今週発表の最新4月25日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:4月11日~4月17日)で初登場1位を獲得。

HKT48はデビュー曲「スキ!スキ!スキップ!」(2013年3月発売)から今作までで、通算7作のシングル首位獲得を達成するとともに、同グループが女性アーティスト歴代1位を誇る「デビューからのシングル連続1位獲得作品数」を7作連続に更新した(歴代2位:NMB48で3作連続、歴代3位:薬師丸ひろ子、沢尻エリカ<Kaoru AmaneおよびERIKA名義>で2作連続)。

HKT48にとって通算7作目(HKT48 feat.氣志團名義作品含む)のシングルとなる今作。グループ初のウェディングソングとなる表題曲は、東京モノレール×HKT48 「やるじゃん!モノレール」と熊本日日新聞社のCMソングにも起用されており、センターは兒玉遥が担当。田中菜津美と松岡はなが初選抜を果たした。

2位は、5人組ヒップホップグループ、DOBERMAN INFINITYの3rdシングル 「いつか」(4月13日発売)。初週売上3.2万枚で初登場を果たした。デビューシングル「SAY YEAH!!」が獲得した最高3位を上回り、シングル自己最高位をマークした今作は、デビュー後すぐに制作が開始され、約1年半をかけて完成したという楽曲。メンバーたちにとっても、ひときわ思い入れの深い楽曲となっている。

先週、1位獲得で華々しいデビューを飾った欅坂46の 「サイレントマジョリティー」(4月6日発売)は、週間売上3.0万枚で3位にランクイン。2週連続のTOP3入りを果たした。

4位は、男性8人組グループ、SOLIDEMO(ソリディーモ)のメジャー5弾シングル 「Landscape」(4月13日発売)。前作「Girlfriend」の2.0万枚を上回る初週売上2.5万枚で、シングル自己最高位タイの記録で初登場した。

そして、大手芸能事務所・ライジングプロダクションが手がけるアイドルグループ、原宿駅前パーティーズの構成ユニット「原駅ステージA(エース)」と「ふわふわ」の合同CDデビュー両A面シングル「Rockstar/フワフワSugar Love」(4月13日発売)が、初週売上1.8万枚で5位に初登場。目標は「日本武道館での単独公演」と掲げている両ユニット。まずは初陣をTOP5入りで飾った。

さらに、ももいろクローバーZの妹分で関西在住のメンバーで構成されるアイドルグループ・たこやきレインボーのメジャー第1弾シングル「ナナイロダンス」(4月13日発売)が初週売上1.4万枚で7位に初登場。たこやきレインボーはインディーズで発売された前々作「元気売りの少女~浪花名歌五十選~」で獲得した8位を上回り、シングル自己最高位を獲得した。

また、人気声優・水瀬いのりの2ndシングル「harmony ribbon」(4月13日発売)が初週売上0.9万枚で10位となり、水瀬は初のシングルTOP10入りを果たした。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/


160418-YM-18400001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人