TETSUYA、FC限定ライヴが大盛況。「なんかちょっとリサイタルっていう感じでしょ?」

しっとりと、じっくりと。今年の夏、いよいよソロデビュー15周年を迎えるTETSUYAが、4月15日にファンクラブ「CELUXE」限定ワンマンライヴ『CELUXE NIGHT Vol.1.5』を開催した。会場となったのは、着席スタイルで心ゆくまで音楽を堪能できる六本木のBillboard Live TOKYOだ。

会場内では、当日限定メニューのバナナのパンケーキをはじめとした各種フード、そしてTETSUYA自身が命名したというカクテル“ジューシーバナナ”を開演前から楽しめるようになっており、ライヴの前からすでにオモテナシモードは全開。

しかも、いざ開演となった際にはなんとTETSUYAが客席内の階段をさっそうと駆け降りながら、ステージへと向かう小粋かつサプライズな演出がなされ、集っていたCELUXE会員たちからはハートマークで彩られたような、喜びの大歓声が湧き上がった。

黒のジャケットに、赤いストール、シックなジョッキーブーツという華麗な出で立ちのTETSUYAが、マイクスタンドを前にまず歌い出したのは躍動感の溢れる「LOOKING FOR LIGHT」。

ピアノ、アコギ、パーカッション、バックコーラスという、シンプルな構成で、様々な楽曲を伸びやかなヴォーカリゼイションで披露してゆくTETSUYAの姿には、まさに15年のキャリアを感じさせる貫録が漂っていた。

「オープニングのあの感じ、自分でニヤッとしちゃった(笑)。なんかちょっと、リサイタルっていう感じでしょ?」

MCではこのように茶目っ気もみせていたTETSUYA。ファンの間でずっとシングル化が待たれている「Time goes on~泡のように~」や、「Make a Wish」も生でしっかりと聴かせてくれた。

この夜、六本木のこの空間に居合わせていたCELUXE会員たちは、誰もがTETSUYAの歌に酔いしれることができたに違いない。

次回は4月29日にバンド編成で『CELUXE NIGHT Vol.2』と題して恵比寿ガーデンホールで行われる。ぜひこちらも楽しみにしてほしい。

※「CELEXE」の最初の「E」はアキュートアクセント付が正式表記。

TEXT BY 杉江由紀
PHOTO BY 今元秀明


ライブ情報

OFFICIAL FAN CLUB LIVE「CELUXE NIGHT VOL.2」
04/29(金・祝)東京・Ebisu The Garden Hall


TETSUYA OFFICIAL WEBSITE
http://www.TETSUYA.UK.com

L’Arc〜en〜Ciel OFFICIAL WEBSITE
http://www.LArc-en-Ciel.com


160416_ST_101602

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人