音楽シーンの未来がここに。Sony Music Records主催『ソニレコ!ライブ』に話題のニューカマー4組が集結

Sony Music Records主催による新人アーティストの対バンイベント『ソニレコ!ライブ Vol.1』が4月15日に恵比寿クレアートで開催された。

Sony Music Recordsでは今年も多くの新人がデビューを控えているが、今回のライブには4組のニューカマーが恵比寿に集結。それぞれ新人とは思えない自信に満ち溢れた、歌唱力・演奏力の高いパワフルなライブを繰り広げ、来場者の心をがっちりと掴んだ。

トップバッターは、3月2日にデビューしたばかりの“謎のシンガー”暁月凛。デビュー曲「決意の翼」は読売テレビ・日本テレビ系アニメ「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」のエンディングテーマに抜擢され、話題に。これまでいっさいビジュアルを表に出していなかった暁月凛は、この日のライブが初の“顔出し”となり、ベールに包まれていた素顔が明らかになった。

続いて、多保孝一(元Superfly)がプロデュースの「衝撃リバイバル」で4月20日にメジャーデビューする“歌謡曲の申し子”ハッカドロップスが登場。ギター&ボーカルのマイがステージに現れると、会場は一気にレトロキュートな空気に包まれた。

ここで、先ほどライブを終えたばかりのハッカドロップスがステージに戻ってきたかと思うと、anderlustと共にthe brilliant greenの「There will be love there -愛のある場所-」のカバーを披露。このうれしいサプライズに会場からは歓喜の声が上がった。

トリにはイケメンロックバンドとして話題沸騰中のThinking Dogsが登場。疾走感溢れるさわやかな楽曲を中心に演奏し、その圧巻のパフォーマンスで会場を支配。そして、暁月凛とanderlustの西塚真吾を迎えて、最後にHYの「366日」を届けた。

ジャンルの垣根を超え、異なるスキルを持つアーティストたちの贅沢なセッションを観ることができるのも、『ソニレコ!ライブ』の魅力のひとつ。

歓声が鳴り止まぬなか、この日の出演アーティストが全員ステージに戻り、マルーン5の「This Love」をコラボセッションし、イベントは大盛況のうちに終了。音楽シーンの未来を担っていくであろう彼らの今後の活躍を確信させる一夜となった。


暁月凛 OFFICIAL WEBSITE
http://www.akatsukirin.com/

anderlust OFFICIAL WEBSITE
http://www.anderlust.jp/

ハッカドロップス OFFICIAL WEBSITE
http://www.hakkadrops.net/

Thinking Dogs OFFICIAL WEBSITE
http://www.thinkingdogs.jp/


160416_ST_043002

160416_ST_043003

160416_ST_043004

160416_ST_0430011

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人