SCANDAL、『YELLOW』ツアー開幕!欧州ツアー&FCツアーの開催も発表

今年の8月21日でバンド結成10周年を迎えるSCANDALが、ニューアルバム『YELLOW』を引っ提げての約3年ぶりのライブハウスツアー『SCANDAL TOUR 2016 “YELLOW”』を、4月13日の仙台PITよりスタートさせた。

ライブでは、HARUNA(vo&g)の「SCANDAL TOUR 2016 “YELLOW”へようこそー! 仙台のみんな楽しんでいこうねー」という掛け声とともに、ニューアルバム『YELLOW』の収録曲をメインに、新旧織り交ぜたセットリストを披露した。

MCではHARUNAが「私、勝手に牛タン大使をやらせてもらっているんです。仙台の牛タンが大好きすぎて、仙台に行くときは必ず牛タンを食べるってだけなんですけど」とほっこりとするエピソードで会場は和やかな雰囲気に。

また、「モバイルファンクラブ<CLUB SCANDAL>のツアーとの連動企画として、各地のイベンターさんにニューアルバム『YELLOW』の収録曲をもじって「LOVE ME 丼」(LOVE ME DO)と「ヘブンなスープ」(ヘブンな気分)というテーマでケータリング選手権をしているんです!」と述べ、「仙台のLOVE ME 丼は牛タン丼でした!」と、さらに牛タンエピソードを披露した。

また、仙台PITに関しては「日本中から、世界中からいろんな人の想いが詰まっているこの場所で、ライブができるのがうれしいし、みんなと一緒にライブをして、こんな素敵なライブハウスで、さらに思い出を作っていきたいと思います!」と想いを語った。

そしてアンコールに入ると、HARUNAから「今日はみんなに発表したいことがいくつかあります!」と告知がスタート。まず「バンド結成10周年を迎える8月21日に、大阪・泉大津フェニックスに集まりましょう」と結成10周年コンサートの念押しがあり、続けて「その後、9月には……SCANDAL TOUR 2016 “YELLOW”IN EUROPE!」とオランダ・アムステルダム公演からフランス・パリ公演までのヨーロッパ単独ツアーが決定したことを発表! 客席から大きな歓声があがった。

HARUNAからはさらに「もちろん、日本のことも忘れてませんよ! 10月、11月にファンクラブツアーを行います! しかも、めちゃくちゃマニアックなセットリストで」とあらたに発表。同ツアーがファンには堪らない内容になるであろうことをほのめかした。

そして、アンコールの演奏が終わり、HARUNAが「仙台最高ー!」と初日公演を締めくくった。

今回のツアーでも、前回の『SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016 「PERFECT WORLD」』と同様に、照明演出として、ロンドンオリンピックの開会式・閉会式や、ローリング・ストーンズ、マイケル・ジャクソン、スティーヴィー・ワンダーら数多くのビックアーティストのステージ照明を手がけてきた世界的照明演出家のPatrick WoodroffeのチームであるWoodroffe Bassett DesignよりTerry Cookを起用。照明の素晴らしさも見どころのひとつとなっている。

今回の『SCANDAL TOUR 2016 “YELLOW”』は、5月20日の大阪・なんばHatch公演まで続き、その後、6月18日のタイ・バンコクBCC Hall Central Ladprao公演、そしてこの日発表された『SCANDAL TOUR 2016 “YELLOW”IN EUROPE』まで繋がっていく。圧倒的な唯一無二の存在のガールズバンドとして、結成10周年に向かう今後のSCANDALから目が離せない。


リリース情報

2016.03.02 ON SALE
ALBUM『YELLOW』

2016.04.13 ON SALE
Blu-ray&DVD『SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016 「PERFECT WORLD」』



ライブ情報

SCANDAL 10th ANNIVERSARY FESTIVAL『2006-2016』
08/21(日)大阪・泉大津フェニックス

SCANDAL MANIA TOUR 2016
10/30(日) 宮城・MACANA
11/03(木・祝) 東京・Zepp DiverCity Tokyo
11/05(土) 広島・HIROSHIMA CLUB QUATTRO
11/06(日) 福岡・BEAT STATION
11/12(土) 大阪・なんばHatch
11/13(日) 愛知・Zepp Nagoya
11/27(日) 北海道・札幌 DUCE Sapporo


SCANDAL OFFICIAL WEBSITE
http://www.scandal-4.com/


 

160414-TR-110020

160414-CI-125003

160414-TR-110021

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人