スピッツ、実写とアニメを合成した「みなと」MV公開

スピッツのニューシングル「みなと」(4月27日リリース)のミュージックビデオが公開された。

実写の演奏シーンとアニメーションを合成させた、全編モノクロによる映像作品となっている。

ミュージックビデオディレクター 北山大介氏 コメント
みなとのミュージックビデオのお話を頂き、
初めて楽曲を聞かせていただいたときに、
浮かんだイメージが、みなとに「一人立つ人の影」と
「その上を旋回する大きな鳥」(間奏の口笛)でした。

演奏シーンはとにかくシンプルにバンドの影を格好良く撮影するため
ライトは一灯で、楽器セットもシンプルにとお願いしました。
一人一人のシルエットがしっかりと表現できたと思います。

「その上を旋回する大きな鳥」というイメージを映像化するにあたっては、
はじめは現代的にドローンを使った空撮(実写)での撮影を考えましたが、
スピッツの楽曲にドローンは何か違うような気がして、
空飛ぶ浮遊感をアニメーションで表現することにしました。
(ミーティングでその説明をメンバーの皆さんにしたところ皆さん笑って納得していました)

ジャケットの白黒写真のイメージもあり、
白黒の古いフィルムの質感で製作することにしました。

Music Videoディレクター:北山大介 (THREE IS A MAGIC NUMBER Inc.)


リリース情報

2016.04.27 ON SALE
SINGLE「みなと」


「みなと」ミュージックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=hzPJwrvn3Xk

スピッツ OFFICIAL WEBSITE
http://spitz.r-s.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人