タイの若きイケメンスター、ジェームス・ジラユが、つんく♂と念願の初対面

タイ王国出身の俳優、歌手、モデルと幅広く活躍する22歳、ジェームス・ジラユが、6月29日、シングル「Loving you Too much」で日本にてCDデビューすることが決定。「Loving〜」の日本語詞を担当したつんく♂と初対面を果たした。

ジラユは、トヨタ、セブンイレブン、明治乳業など日系企業のCMにも抜擢される、タイの若き国民的スーパースター。来年の国交130周年に向けて、日本とタイの架け橋として“タイ式ブーム”を牽引する存在だ。

日本では、昨年に続いて3月19日に開催された『東京ガールズコレクション2016 SPRING / SUMMER』に出演。さらにこの4月から、タイで2013年に放送された主演ドラマ「君だけI Love You」(タイでのドラマタイトル「ラック・スッ・リット」)の日本での放送がスタートするなど、いよいよ日本での活動が本格化しようとしている。

つんく♂とのコラボは、日本の音楽業界を勉強したジラユ自身が熱望したことがきっかけで実現。まさしく念願かなっての初対面となった。

スタジオでつんく♂と対面したジラユは、出来あがったばかりの音源をつんく♂に手渡し、一緒に「Loving you Too much」を試聴。つんく♂は「かっこよく仕上がったね。日本語ラップは難しいよね。楽しそうに歌っていたのでGOOD!!」とコメントし、ジラユは「とてもうれしかった」と喜びの表情を浮かべた。

その後、意気投合したふたりは場所を移動。つんく♂からの要望で、ジラユがステージ上で「Loving you Too much」を披露した。ジラユは「今日は緊張感しましたが、楽しかったです。つんく♂さん、最高!」とコメント。つんく♂は「素晴らしいパフォーマンスでした! 日本はアジアの中でも独特の文化を持ってるので、すごく難しい。でも、タイの人はみんな穏やかなので日本人に愛されやすいと思う」とコメントした。

タイ同様、日本でもジラユ旋風が巻き起こる可能性は高そうだ。


リリース情報

2016.06.29 ON SALE
SINGLE「Loving you Too much」


ジェームス・ジラユ OFFICIAL WEBSITE
http://jamesjirayu.com/

ジェームス・ジラユ UNIVERSAL MUSIC OFFICIAL WEBSITE
http://www.universal-music.co.jp/james-jirayu


160413-TR-110007

160413-TR-110010

160413-TR-110008

160413-TR-110009

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人