清水翔太、校歌を制作した故郷・八尾市新設小学校の開校式にサプライズ登壇

3月30日に約2年ぶりとなるニューアルバム『PROUD』をリリースをしたばかりの清水翔太が、この春に新設された大阪府の八尾市立高安小学校の校歌を制作。同校の開校式にサプライズで登壇した。

八尾市立高安小学校は、八尾市立中高安小学校(明治5年創立)および八尾市立北高安小学校(明治6年創立)の統合により、今年年4月1日に新設された小学校。その新設に伴って、八尾市市民から八尾市出身の清水翔太に校歌制作のオファーが届き、今回の校歌制作が実現した。

制作期間には4ヵ月を要し、何曲も試行錯誤を繰り返したのち、校歌は完成した。

清水翔太自身、校歌の制作は初めての経験で、生まれ育った八尾市の風景を思い返しながら作られた楽曲は、清水翔太らしい美しいメロディが印象的な一曲となっている。

そんな八尾市立高安小学校の開校式で初披露される新校歌の作者として、清水翔太本人が同校の開校式にサプライズで登壇。生まれ育った八尾市での思い出も込められたこの曲への想いを語った。

この日のために、練習を重ねた在校生の合唱により命を吹き込まれた「光」と題される校歌は、この先何年も同校の子供たちの胸に刻まれ続けていくことだろう。


リリース情報

2016.03.30 ON SALE
ALBUM『PROUD』


清水翔太 OFFICIAL WEBSITE
http://www.shimizushota.com/


160409_ST_111202

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人