錦織圭、Nujabesへの思い語る。「詩も心に突き刺さる」

2016.04.06

プロテニスプレーヤー、錦織圭選手自身が選曲を行ったコンピレーションアルバム『Kei Nishikori meets Nujabes』のオフィシャルインタビューが公開された。

本アルバムは、弱冠36歳でこの世を去った、日本国内はもとより、世界中から絶大な支持を得る伝説的ヒップホップ音楽プロデューサー、Nujabes(ヌジャベス)の楽曲を、錦織圭選手が選曲を行ったもの。

錦織選手にとって人生初となるこのコンピレーションアルバムは、いったいどのようにして生まれたのか。また、Nujabesとの出会いや彼の音楽に対する思いを聞いた。

Q:Nujabesとの出会いは何ですか?
最初にNujabesを聴いたのは「サムライチャンプルー」というアニメの曲です。アニメ世界観に合った、カッコいい音楽が印象的でした。

Q:最初にNujabesの音楽を聴いた印象を教えてください。
なめらかなリズムのなかにもラップが入っていたり、カッコいい曲が多い。詩も心に突き刺さるものが多く、聴いていてとてもリラックスできると感じました。

Q:どんなときにNujabesの音楽を聴きますか?
リラックスしたいときや、ひとりでゆっくりと時間を過ごすときに聴きます。

Q:今回、どのような経緯でこのコンピレーションアルバムが実現しましたか?
僕がNujabesさんを好きなことを気付いてもらえて、onepeaceの日高さんに話をいただきました。

Q:選曲や曲順を決めるうえで気を付けたことはありますか?
僕のなかではもっと入れたい曲もあったんですが、そのなかで厳選したので、最初から最後まで楽しんでもらえると思います。

Q:このアルバムを通して、リスナーに何を伝えたいですか?
Nujabesさんの良さをもっと多くの方に知ってもらいたい。
そしてたくさんのことを感じてもらいたいです。

Q:あなたにとって、音楽とは?
なくてはならないものです。寂しさを紛らわしてくれたり、音楽を聴くことによってポジティブになれたり、リラックスできたりするので、試合前だったり、テニス人生にも欠かせないものですね。

Q:最後に、今回のコンピレーションを購入したリスナーに向けてメッセージをください。
このアルバムをきっかけにNujabesさんの曲に興味をもってもらえたらうれしいです。このほかにもフィーチャリングした曲だったり、たくさんいい曲があるのでぜひ聴いてみてください!


リリース情報

2016.02.24 ON SALE
ALBUM『Kei Nishikori meets Nujabes』


錦織圭 OFFICIAL WEBSITE
http://www.keinishikori.com/

Nujabes OFFICIAL WEBSITE
http://www.hydeout.net/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人