PALOW×吉崎 響×TeddyLoid×DAOKOによる専門学校 HAL新CM公開

2016.04.06

メッセージ性の強いキャッチコピーとクリエイティブで毎年視聴者を引きつけ、CMソングを担当するアーティストがつねに注目されている学校法人・専門学校 HAL(東京・大阪・名古屋)のCM。HALは、IT・デジタルコンテンツ業界の各分野で活躍するスペシャリストを育成する専門学校。その2016年度の新CMを“PALOW×吉崎 響×TeddyLoid×DAOKO”が担当することが発表された。CMは学校公式WEBサイトで4月5日から先行公開、TVでは4月7日からオンエアスタートとなる。

2016 年HAL のCMは、新世代ボーカリストにしてラッパーDAOKO、注目の音楽プロデューサーTeddyLoid、映像監督・吉崎響という、WEB 発信にて日本国内のみならず海外でも大きな注目を集めた、アニメーション作品「ME!ME!ME!」の制作ユニットが再集結。さらに
この3 人にキャラクターデザイナーとしてPALOW が参加し、HAL オ
リジナルのユニットを結成しCM を作り上げた。

「これからの時代は、若いクリエイターにどんどん活躍してほしい」。そんなHALの想いを代表するにふさわしい、いま日本で最も注目を集める4人の新世代クリエイター“PALOW×吉崎 響×TeddyLoid×DAOKO”が2016年度の新CMそしてCMソングを担当する。

DAOKO は昨年1st シングル「ShibuyaK/さみしいかみさま」をリリース。「さみしいかみさま/ゆめみてたのあたし」が起用された、吉崎響×DAOKO 企画によるアニメーション作品「GIRL」は世界的に話題を集め、さらに注目される存在となっている。5月7日公開の映画「ヒーローマニア-生活-」では1stアルバムより「JK」が挿入歌に決定。5月28日には『VIVA LA ROCK2016』、6月4日には『TAICOCLUB’16』等のライブも決定している。本CMでさらに注目を集めることは間違いない。

TeddyLoidは、世界が注目する音楽プロデューサー。ゲーム音楽やアニメのサントラまで、EDMを中心とした楽曲制作で人気を博し、若干18歳からMIYAVIのワールドツアーにDJ・サウンドプロデューサーとして出演。今やプロデュースはもちろん、作曲、リミキサー、DJとしてももいろクローバーZやボーカロイドIAなど、多くのアーティストからコラボを熱望される存在だ。小室哲哉、中田ヤスタカ、柴崎コウ、佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)ほか、様々な ジャンルから豪華かつ意外な共演が話題となった2ndアルバム『SILENT PLANET』に続くコラボレーション作品となった本CM。ジャンルを乗り越えて創りあげる楽曲がつねに音楽シーンに衝撃を与えてきた彼だが、本プロジェクトでも、自分の殻を打ち破るあらたな世界観を見事に音で表現している。


HAL OFFICIAL WEBSITE
http://www.hal.ac.jp/

HAL東京 OFFICIAL WEBSITE
http://www.hal.ac.jp/tokyo/mind/media.html

HAL大阪 OFFICIAL WEBSITE
http://www.hal.ac.jp/osaka/mind/media.html

HAL名古屋 OFFICIAL WEBSITE
http://www.hal.ac.jp/nagoya/mind/media.html

DAOKO OFFICIAL WEBSITE
http://daoko.jp/

TeddyLoid OFFICIAL WEBSITE
http://www.teddyloid.com/


160405-TR-110001

160405-TR-110000

160405-TR-110002

160405-TR-110003

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人