富士山の麓にエキストラ1,000人が集結! HKT48、7thシングル「74億分の1の君へ」MV完成

2016.04.05

4月13日に発売となる、HKT48の7thシングル「74億分の1の君へ」のミュージックビデオが完成した。

ビデオ撮影は、日本最高峰、富士山の麓で、『HKT48 LOVE Fes in FUMOTOPPARA』と題した、架空の野外音楽フェスを舞台に実施。

「HKT48と愛を奏でよう!」と、ギターやカスタネット、タンバリンなど思い思いの楽器を持参した、応募抽選で選ばれた1,000名のエキストラが『HKT48 LOVE Fes in FUMOTOPPARA』会場の入口ゲートを入場するところから、ドキュメンタリーのような撮影がスタートした。

音楽フェスさながらのリストバンドと、ネックストラップ入りのフェスガイドも配布され、入口ゲートから10分ほど歩いて会場に到着すると、キャンピングカーから、HKT48の16名の選抜メンバーが登場。センターステージを中心とした5つのステージに分かれて、歌いながら駆け上がると、本物の音楽フェスのように大きな歓声が上がった。

この曲は、HKT48初のウェディングソングで、撮影中盤で指原莉乃が「今日は彼女に内緒で、愛の告白したいという方がいると聞いています、、、どの人だろう。こちらまでどうぞ〜」とカップルをステージ上に呼び込むと、メンバーと観客が見守る中、なんと、サプライズ公開プロポーズが展開。

二人が向き合うと、静まり返った会場からは「頑張れ!」コールが湧き起こり、男性が「僕と結婚してください!」と宣言すると、彼女は顔をおおって泣きながらうなずき、見事プロポーズは大成功! 両手を握りしめて応援していたメンバーが「おめでとう〜!! 素敵〜」と彼女に駆け寄り、抱き合って喜び合った。

撮影の合間には、富士山には非常に珍しい笠雲がかかる場面も。壮大なスケールで撮影された今作のミュージックビデオは、1,000名のエキストラと一緒に歌って踊って作り上げられ、サプライズ公開プロポーズも収められた、まさに愛を奏でた超大作! 背中から長いフリンジをなびかせる、音楽フェスをイメージしたカラフルな衣装にも注目だ。

(C)AKS

「74億分の1の君へ」センター:兒玉遥 コメント
富士山のふもとで、とても寒い中、たくさんの方に参加していただいて、みんなで作り上げたミュージックビデオになったと思います。目の前でプロポーズするところを見るって、なかなかできない体験なので、涙が出そうになってしまったんですが、今までのシングルの中でもいちばんハッピーな曲になっているので、いろんな人の心の中で、この曲が育っていってくれるといいなと思います。


リリース情報

2016.04.13 ON SALE
SINGLE「74億分の1の君へ」


HKT48 OFFICIAL WEBSITE
http://www.hkt48.jp/


160405-CI-014004

160405-CI-014005

160405-CI-014002

160405-CI-014006

160405-CI-014003

160405-CI-014007

160405-CI-014008

160405-CI-014009

160405-CI-014010

160405-CI-014012

160405-CI-014011

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人