イ・ジェジン(FTISLAND)主演ドラマが日本の映画館に登場。舞台挨拶付き先行上映会も決定

2016.04.04

イ・ジェジン(FTISLAND)主演の注目WEBドラマ「アブジェンイ」が、日本の映画館に登場する。

2015年、韓国のネットユーザーだけでなく、各国の韓流ファンの間で最もドラマ化が期待されたウェブコミック「アブジェンイ」が、ついにドラマ化。本国では大注目を浴びた。

コミックの登場人物とできるだけ似た役者を探そうと、ネットユーザーの間で“仮想キャスティング”というブームが起こったほどの超人気作に、韓国のトップアイドルFTISLANDのイ・ジェジンと、SISTARのボラが電撃キャスティング。そして韓国大手事務所FNCの新鋭クァク・ドンヨンが加わり、コミックとのシンクロ率100%に挑んだ。

その話題作「アブジェンイ」が、日本の映画館で7月2日より前・後編の2部作で2週間限定ロードショー。また、公開を記念して、5月21日に舞台挨拶付きの先行上映会の開催も決定! この先行上映会は、全国の映画館でもライブ・ビューイングで生中継される。

【ストーリー】
ただの問題児ではない、トラブルメーカーばかりが集まる不良高校。その名はプンラン高校。そこへ、“ケンカが生きるすべて”という問題児パク・コン(クァク・ドンヨン)が転校生としてやってきた。しかし、以前の高校では不良グループのリーダー格であった彼が、プンラン高校では立場が逆転、イジメの対象となってしまう。
なかなか新しい学校生活に馴染めずにいたパク・コンにとって、唯一の心の安らぎとなったのが、柔道部主将イ・ボンヒ(ボラ)だった。彼女はいつも影で見守りながらパク・コンの話し相手となり、二人の距離は少しずつ近づいていく。
一方、ボンヒだけをずっと一途に思い続けてきたプンラン高校唯一の平凡男子ユ・デチ(イ・ジェジン)は、恋のライバルの出現で平凡だった学園生活が大きく動き始める。問題児と平凡男子による恋のライバル戦と、そこで芽生える男の友情。彼女をめぐり微妙なスクールライフが始まった……。


作品情報

「学園サバイバル~アブジェンイ~」
7月2日(土)より2週間限定、前編・後編 同時ロードショー
キャスト:イ・ジェジン(FTISLAND)、ボラ(SISTAR)、クァク・ドンヨン、ハン・ジョンス、ベ・スルギ
演出:イ・ソクジュ、キム・ジャンミ
脚本:イ・ミンヒ
提供:E-MOTION
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
※上映劇場調整中
(C)The Flatter


イベント情報

「学園サバイバル~アブジェンイ~」舞台挨拶付 先行上映会
05/21(土) 東京・ビッグサイト TFT ホール 1000
1回目:12:30~14:30 ※本編終了後舞台挨拶
2回目:15:00~17:00 ※本編上映前舞台挨拶
3回目:17:30~19:30 ※本編上映前舞台挨拶
※すべての回に、イ・ジェジン(FTISLAND)とクァク・ドンヨンが登場、ご挨拶いたします。
※映画の前編90分を先行上映いたします。


ライブ・ビューイング情報サイト
http://liveviewing.jp/aboojangi/


 

160404-TR-1500012

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人