ともちん、ホラードッキリに慣れる!?板野友美初主演映画『のぞきめ』初日舞台挨拶レポート

2016.04.02

本日4月2日、板野友美初主演映画『のぞきめ』の初日舞台挨拶が渋谷TOEIにて行われた。

舞台挨拶には主人公・三嶋彩乃を演じた板野友美、彩乃の恋人役を演じた注目の俳優・白石隼也、彩乃が取材した怪死事件で死んだ青年の彼女・岩登和世を体当たりで演じた入来茉里、吉田鋼太郎演じる四十澤想一の若かりし姿を演じた玉城裕規、のぞきめ役を演じた石井心愛、そして本作のキーとなる老人・四十澤想一を演じた実力派俳優・吉田鋼太郎、そして三木康一郎監督が登壇。

公開初日のお祝いを兼ね「鏡開き」をするという建前で、本作のイベントで恒例となっている(?)サプライズを実施。

キャスト陣が木槌を持ち、酒樽をたたくまでのカウントダウンのMCの掛け声が「3、2、……」のタイミングで、怪異“のぞきめ”が樽の中から勢いよく登場!

案の定、板野は「キャー!!」と叫び、最高のリアクション。それでも「怖かったんですけど、うすうす(気づいて)……白石くんと、(樽の中に)いるんじゃない?と話してました」と告白。のぞきめサプライズが今回が初めての吉田は興味津々でのぞきめを覗き込み、耐性がついてしまった(?)他のキャスト陣は驚き笑いで、ドッキリ大成功となった。

映画『のぞきめ』初日舞台挨拶
日時:4月2日(土)13:30~14:00
場所:渋谷TOEI スクリーン1(東京都渋谷区渋谷1-24-12-7F)
登壇者:板野友美、白石隼也、入来茉里、玉城裕規、石井心愛、吉田鋼太郎、三木康一郎監督

MC:まずは簡単に自己紹介をお願いいたします。

板野:三嶋彩乃役を演じました板野友美です。公開初日にお越しいただき、ありがとうございます。最後まで楽しんでください!

白石:彩乃の恋人、津田信二役を演じました、白石隼也です。今日は楽しんでいってください。よろしくお願いします。

入来:大学生の和世役を演じました、入来茉里です。今日はありがとうございます。最後まで楽しんでいってください。

玉城:吉田鋼太郎さん演じる四十澤の学生時を演じました玉城裕規です。短い時間ですが、楽しんでいってください。よろしくお願いいたします。

心愛ちゃん:巡礼の少女・スズ役、そして「のぞきめ」を演じました石井心愛です。今日はよろしくお願いいたします。

吉田:四十澤想一を演じました吉田鋼太郎です。今日はおおいに怖がっていってください!

三木監督: 『のぞきめ』監督の三木康一郎です。本日はお越しいただきありがとうございます。楽しんでいってください!

MC:いよいよ公開初日です。ここに立たれたお気持ちを教えてください。

板野:ようやくこの日が来たというドキドキでいっぱいです。去年の今頃撮影をしていて、1年経ってやっと完成して皆さんにお披露目できるということでドキドキしています。

白石:1年ぶりに(共演者の)みんなとお会いしました。感慨深いです。

入来:みんなで作ったものを今日からやっと観ていただけて、その反応が返ってくるのが楽しみです。

玉城:僕はうれしい気持ちとともに、(吉田)鋼太郎さんにお会いするのが初めてなので、今会場にいる誰よりも緊張しています!心の中がバクバクです。

心愛ちゃん:(撮影中は)特殊メイクをして歩いていたらみんながぎょっとした顔で驚いてくれるのでとっても楽しかったです。

吉田:(玉城に向かって)今日初めて会って、彼の40年後が僕なんですけど、映画を観て「違うじゃん!」って突っ込まないように、寛容にお願いしますね!(笑)実は撮影初日、車で現場に向かったんですが、カーナビが全然違う方向を指していて、海側のはずなのに山側を指しているんです。Uターンもできず、どうにか戻ろうとして、崖すれすれで落ちそうになって……ロードサービスを呼びました(笑)。「呪い」もらったんですかね(笑)。

MC:三木監督、撮影を終えて約1年です。今の心境を教えてください。

三木監督:皆さんに過酷なことをさせてしまいましたが、みんなの力でいいものが仕上がったのではないかと思います。

MC:さて、この映画『のぞきめ』は日本最恐ホラーレーベル「角川ホラー文庫」が誇る秘蔵書籍の映画化ですから、もう皆さんはこれ以上は怖いものなしかもしれませんが、せっかくなので、今後ホラー映画に出るとしたらどういった役柄がいいか、あくまで希望でかまいませんので、教えていただければと思います。

板野:ホラー映画がまたきたら、怖いですね(笑)。呪われない役がいいです。ホラーだけど、楽しい場面で登場する役でお願いします!

白石:今回怖いシーンが多くて、肉体的にも精神的にもきつかったので、今度は脅かす役で!もしくは本筋に関係ない、本作だとつぶやきシローさんのような役(宿の主人)がいいですね(笑)

入来:覗かれる役だったので、今度は覗くほう!それか、本筋とは関係ない役で(笑)。

玉城:じゃあ僕も本筋とは関係ない違うところで(笑)。まあ、でも悪魔顔と言われるので、「悪魔」で!顔面を徹底して役立てたいです。

心愛ちゃん:怖い映画、苦手なので、ハートウォーミングな映画がいいです(笑)。でも続編があるとしたら、「のぞきめ」役でお願いします!

吉田:僕も「のぞきめ」やりたい。いや「のぞき魔」ですかね(笑)。友美ちゃんを覗きたい!(笑)

MC:三木監督は今後、どのような作品を撮りたいとお思いですか?

三木監督:じゃあ中年老人が若い子を覗く……そういうのを撮ってみたいですね(笑)。

MC:それでは最後となりますが、それぞれおひと言ずつ頂戴できればと思います。

板野:初主演で不安いっぱいでしたが、共演者の皆さん、監督、スタッフといっしょにひとつの作品を作る素晴らしさを味わえました。この日を迎えられてうれしく思います。多くの人にこの作品が届いてくれたらと思います。ぜひ皆さんのお力を貸してください。よろしくお願いいたします。

白石:数ある映画の中から、この映画を選んでくれてありがとうございます。ホラー映画ですが、ミステリー要素もあります。板野さんが宣伝を頑張っていたので、ヒットさせてあげたいです!SNSなどで口コミよろしくお願いいたします。

入来:初主演映画は一生に一回しかないことなので、とも(板野)の初主演映画に一緒に参加できてうれしいです。(板野に向かって)おめでとう!

玉城:この作品に参加できて素敵な時間を過ごすことができました。作品のよさを感じていただけたらと思います。覗かれる恐怖を伝染させてください!

心愛ちゃん:(すずの)お母さんと一緒の幸せなシーンと後半の(のぞきめの)怖いシーンとの差がすごく出ているので、そこが見どころです!

吉田:女子高生限定試写会で、廊下まで絶叫が聞こえてきたらしいと伝え聞きました。それほど怖いそうです!ともちゃんがボロボロになって、ここまでやるのか!というところが見どころですね。

三木監督:ともちゃんは初主演ということで最初は不安いっぱいだったと思いますが、撮影が進むにつれていい表情になって頑張ってくれました。ともちゃんの想いが詰まった作品です。その想いを感じてくれたらと思います。


リリース情報

2016.04.20 ON SALE
板野友美
SINGLE「HIDE & SEEK」


映画情報

「のぞきめ」
4月2日(土)より全国ロードショー
出演:板野友美/白石隼也/入来茉里/東ちづる/玉城裕規/小澤亮太/石井心愛/池田鉄洋/つぶやきシロー/石井正則/吉田鋼太郎
監督:三木康一郎(「トリハダ -劇場版-」シリーズ)
原作:三津田信三(「のぞきめ」角川ホラー文庫刊)
主題歌:板野友美「HIDE & SEEK」(キングレコード)
制作プロダクション:ホリプロ
配給:KADOKAWA/プレシディオ
宣伝:プレシディオ
(C)2016「のぞきめ」製作委員会


映画「のぞきめ」OFFICIAL WEBSITE
http://www.nozokime.jp

板野友美 OFFICIAL WEBSITE
http://tomomiitano.jp/


160402_ST_175602

160402_ST_184801

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人