下北沢・新宿・渋谷が舞台の、日本最大級のライブサーキット『TOKYO CALLING 2016』今秋開催決定

2016.03.30

東京におけるロックシーンの中で、これまでありそうでなかった日本最大級のライブサーキット、その名も『TOKYO CALLING 2016』が、ついにこの秋、始動する。

日程は、今年のシルバーウィークの9月17・18・19日の3日間。

東京の音楽シーンの中心的な3エリア、下北沢、新宿、渋谷にスポットを当て、初日となる9月17日は下北沢で10会場、翌18日には新宿で10会場、最終日の19日は渋谷の10会場の合計30ものライブハウスでの開催、合計300アーティストの出場が予定されている。

そしてイベントとあわせてチェックしたいのが、4月7日よりTOKYO FMにてオンエアがスタートする同名のラジオ番組「TOKYO CALLING」。放送は、毎週木曜、20時30分から21時15分まで。ナビゲーターは、TOKYO FMのロック番組を担当する、大抜卓人と菅野結以という音楽愛に溢れるふたりが担当する。番組では、『TOKYO CALLING 2016』に出演するアーティストの情報や楽曲をどんどんオンエア。気になる出演アーティストの発表だが、どうやらこの番組の初回放送で動きがありそうだ。

東京は日本の中心であり音楽の中心でもあるが、ロック界においては昨今、関西勢の勢いが増すばかり。その大きな理由は、サーキットイベントやフェスの充実にあり、個人イベンター、ライブハウス、イベントプロモーター、FM局、テレビ局と、それぞれのイベントやフェスが有機的に絡み合い、バンドが自動的に成長するシステムがかっちりとできている。

東京には、それらに匹敵するようなサーキットイベントがないことから、大阪『見放題』、名古屋『でらロック』、福岡『TENJIN ONTAQ』という全国屈指のサーキットフェスが東京にて集結し、今回ついに日本最大級のライブサーキットが立ち上がる。

下北沢、新宿、渋谷のそれぞれ独立したシーンを合体させて、日本一のロックシーンを生み出すのがこのイベントの目的。すべてのアーティスト、音楽事務所、レコード会社と共にこのイベントを作り上げ、今後5年10年とかけてアーティストが一生音楽を続けていけるような環境を、この『TOKYO CALLING 2016』で実現できると信じています、とはイベント実行者の弁。

出演アーティスト情報、TOKYO FM「TOKYO CALLING」番組情報、チケット情報など最新情報は、これから随時更新されるオフィシャルサイトをチェックするべし!


番組情報

TOKYO FM「TOKYO CALLING」
毎週木曜日20:30〜21:15
出演:大抜卓人、菅野結以


ライブ情報

TOKYO CALLING 2016
09/17(土) 東京・下北沢:GARDEN、ERA、Mosaic、cave-be、Daisy Bar、CLUB QUE、CLUB251、SHELTER、ReG、LIVEHOLIC
09/18(日) 東京・新宿:LOFT、LOFT bar、Motion、Marble、MARZ、HOLIDAY、RUIDO K4、ACB、SAMURAI、club SCIENCE
09/19(月・祝) 東京・渋谷:O-EAST、O-WEST、O-Crest、O-nest、duo MUSIC、CLUB QUATTRO、TAKE OFF 7、MILKY WAY、CHELSEA HOTEL、Star Lounge


TOKYO FM「TOKYO CALLING」番組サイト
http://tokyo-calling.jp/radio

『TOKYO CALLING 2016』OFFICIAL WEBSITE
http://tokyo-calling.jp/


160330-CI-191000

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人