「こうなったら全国制覇しかありません!」。高知発の平均年齢67.2歳のアイドルグループにネット騒然

全国で“ゆるきゃら”やご当地アイドルが集客や町興しで活躍するなか、ちょっと異色なご当地アイドルが、ネット上で話題騒然となっている。

そのご当地アイドルは、なんと平均年齢67.2歳! 最高齢アイドルグループの“爺-POP from 高知家 ALL STARS”だ。

高齢化が全国2位という高知県だが、県はこの現状をプラスと判断。県のPRの一環として高知ならではのご当地アイドルを結成するアイデアが浮上し、県内に住む、選ばれし58歳から最高齢80歳までのお爺さん5人が集められた。

今まで芸能界デビューを夢見たわけでもない、本当に素人5人組アイドルグループ、爺-POP from 高知家 ALL STARS。そして彼らは、突然、彗星のようにYouTube上に出現した。

そんな彼らがなんと、結成からわずか約1ヵ月で、世界No.1のレコード会社、ユニバーサルミュージックから緊急メジャーデビューすることが決定!

事の発端は、デビュー(?)曲である「高齢バンザイ!」がYouTubeに公開されるや、まさかの反響で、公開からわずか約1ヵ月間で、まったく無名の新人にしては異例となる動画の累計再生回数が38万回を突破(3月28日現在)したこと。2月26日に行われた高知県知事の記者会見後、メディアから問い合わせも殺到し、ついにユニバーサルミュージックからのメジャーデビューが緊急決定となった。

5人は、慣れない振り付けと歌を2日でマスターして、レコーディングとプロモーションビデオの撮影に挑戦。今回のメジャーデビューに際しても高齢を前向きにとらえ、緩く音楽を届けるというスタンスで活動を続けていくという。注目のデビュー曲「高齢バンザイ!」は、3月29日デジタルシングルとして配信からスタート。

「高知家(こうちけ)」という表現で、親しみやすく、陽気で前向きな県民性を、ひとつの家族に例えるコンセプトのもと展開している高知県。今回のPR企画には、地方創生が全国で叫ばれるなか、新時代の地域活性化のひとつになり、高齢化が課題となっている地方自治体の課題解決の先進事例になるかもしれないと期待が寄せられている。

なお、爺-POP from 高知家 ALL STARSのデビューを記念して、東京・銀座にある高知県アンテナショップ“まるごと高知”では、本日29日より記念キャンペーンを展開。「高齢バンザイ!」のなかで、“エナジーフルーツ”と称されている特産の“文旦”と生産量全国一位の“ゆず”のドリンク、“長寿の薬”である“日本酒”がPR販売される。またメジャーデビュー後初の週末となる4月1〜3日には、“爺‐POP from 高知家 ALL STARS”のサイン入りポストカードが来店者にプレゼントされる。

リーダー・谷岡憲泰 コメント
こうなったら全国制覇しかありません! 国民的アイドル目指します。

高知県知事・尾崎正直 コメント
かっこいいですね。素晴らしい。高知県は元気で明るく、楽しいんだ、こういう熱い人たちがいるんだな、と伝わると思います。日本に、世界に誇るグループ誕生じゃないかとありがたく思っています。


リリース情報

2016.03.29 ON SALE
DIGITAL SINGLE「高齢バンザイ!」


爺-POP from 高知家 ALL STARS OFFICIAL WEBSITE
https://www.kochike.pref.kochi.lg.jp/~top/gpop/


 

160328-TR-130008

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人