くるり・岸田 繁、京都精華大学の客員教員に就任

2016.03.28

くるりの岸田 繁が、京都精華大学のポピュラーカルチャー学部客員教員に就任することが決定した。

京都精華大学は、1968年に“自由自治”を教育理念とし、短期大学として開学。1979年に4年制大学として美術学部を開設、2006年には日本で初めてマンガ学部を設立するなど、“表現の大学”として先進的に歩んできた。

現在は、芸術学部、デザイン学部、マンガ学部、ポピュラーカルチャー学部、人文学部の5学部、芸術研究科、デザイン研究科、マンガ研究科、人文学研究科の4研究科のあわせて約3,500人の学生が、自由で自然豊かな環境のなか、世界に向けて発信する“表現”を追求している。

同大学のポピュラーカルチャー学部は、2013年4月に開設された、ポピュラーカルチャーを学問対象として専攻する日本で初めての学部。ポピュラー音楽とファッションを学ぶ2コースからなり、文化表現を通して産業界の将来を担い、世界で活躍できる人材の養成を目指している。

なお、岸田の客員教員への就任は2016年4月1日を予定している。


京都精華大学 OFFICIAL WEBSITE
http://www.kyoto-seika.ac.jp/

京都精華大学 ポピュラーカルチャー学部 OFFICIAL WEBSITE
http://pc.kyoto-seika.ac.jp/

くるり OFFICIAL WEBSITE
http://www.quruli.net/


151209-TR-110004

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人