SHINee、代々木3dayライブで新曲「君のせいで」を初披露

4thアルバム『D×D×D』を引っ提げ、1月30日の福岡から全国ツアー『SHINee WORLD 2016 ~D×D×D~』をスタートさせたSHINeeが、3月24・25・26日、東京・国立代々木競技場第一体育館で3days公演を行った。

オープニング映像から迫力あるパフォーマンスでファンを魅了。会場の国立代々木競技場第一体育館をSHINee色に染め上げた。

MCでは、ジョンヒョンが「皆さんのおかげで、昨年は東京ドームのステージに立つことができました。また、ツアーで日本のいろんなところでライブができて、たくさんの皆さんに会えることができるのが楽しみです!」と挨拶。テミンは「東京でのライブは、昨年の東京ドーム以来、約1年ぶりで、皆さんに会えてうれしいです」と語り、ファンからの歓声を受け、5月に控えている2度目の東京ドーム公演の手ごたえを感じていた。

コンサート終盤、東京・国立代々木競技場第一体育館3days公演に訪れたファンには最高のサプライズが起こった。MCでミンホが「SHINeeの新曲です。タイトルは<君のせいで>」と話すと、会場は一気に大歓声に包まれた。ジョンヒョンが「この曲は失恋の痛みを歌った曲」と語り、新曲の世界観を説明。そして、5月18日に発売されることが決定したニューシングル「君のせいで」を、詰めかけた超満員のファンの前で初披露した。

初めて観る新曲の新しいパフォーマンスに会場の観客は釘づけに。歌詞の切ない世界観とは別に、ステージ上ではメンバーの力強いダンスパフォーマンスが絶妙に絡み合い、会場は大盛り上がりとなった。タイトルにもなっているサビの「君のせいで」が非常に覚えやすく、会場のファンの中には、すぐに口ずさんでいる姿も見受けられた。

ニューシングル「君のせいで」は、国立代々木競技場第一体育館3days公演を皮切りに、このあとのドーム公演までパフォーマンスされる予定とのことだ。

SHINeeは今後、全国ツアー『SHINee WORLD 2016 ~D×D×D~』で全国各地をまわり、5月14・15日には初となる京セラドーム大阪での2days公演、そして、ニューシングル「君のせいで」の発売日の5月18日と19日には2度目となる東京ドーム2days公演を行い、全国10ヵ所20公演で35万人動員となるSHINee史上最多のツアーを締めくくる。なお、東京ドーム公演は『SHINee WORLD 2016 ~D×D×D~』のファイナル公演となり、今までとは異なる演出も予定されているとのこと。ファンならずとも必見の内容となりそうだ。


リリース情報

2016.01.01 ON SALE
ALBUM『D×D×D』

2016.05.18 ON SALE
SINGLE「君のせいで」


SHINee OFFICIAL WEBSITE
http://shinee.jp/


151205-CI-160002

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人