山下達郎、「クリスマス・イブ」30年連続チャートイン記録がギネスに

2016.03.24

現在、デビュー40周年の全国ツアー『PERFORMANCE 2015-2016』を続行中の山下達郎。

そんな山下達郎のクリスマスシーズンの定番曲「クリスマス・イブ」が、昨年12月28日付オリコン週間シングルランキング(オリコン集計期間:2015年12月14日~12月20日)で39位にチャートイン。1986年から続いている「TOP100入り連続年数記録」が、前人未到の“30年連続”の大台に到達したことで話題となったが、この輝かしい記録が、このたびギネス世界記録に公式認定された。

認定された記録カテゴリーは「Most consecutive years to appear on the Japan single chart」(「日本のシングルチャートに連続でチャート・インした最多年数」の意)。同カテゴリーは、今回の「クリスマス・イブ」連続チャートイン記録のギネス世界記録認定に際し、あらたに設定されたカテゴリーとなる。

アルバム『Melodies』(1983年6月発売)よりシングルカットされた同曲は、1983年12月に初ランクイン。1986年に再ランクインし、2015年までの30年間にわたり毎年シングルTOP100のランクインを継続している。その間、1988年にJR東海“X’MAS EXPRESS”CMソングに起用されたことが呼び水となり、以降、日本のクリスマスシーズンには欠かせない定番曲となった。なお、1991年1月にはミリオンセールスを達成している。

また、同じくクリスマスソングの定番曲で、同記録歴代2位のワム!の「ラスト・クリスマス」(1989~98年)が記録した10年連続を20年上回るとともに、1983年12月発売から現時点での累積売上枚数を190.0万枚としている。

※ギネス世界記録(R)は、ギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。

山下達郎 コメント
何もかもが、ひとえに、この30年、どこかの時、どこかの場所で、レコードを手に取ってくださった、リスナーの皆さまのおかげです。音楽を続けていて本当によかったと思っています。


山下達郎 OFFICIAL WEBSITE
http://www.tatsuro.co.jp/


160324-YM-17310001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人