YOSHIKI愛用ドラムセット、604万円で落札。全額を震災義援金として寄付

2016.03.22

東日本大震災から5年を機に開催された震災復興のチャリティーオークションで、X JAPANのリーダーYOSHIKIが出品していた本人愛用のドラムセットが、日本時間3月22日0時49分にオークション終了。8日間に渡り開催されたオークションでは、世界中から実に766件の入札があり、最後は激しい入札合戦の結果、予定を70分オーバーしての最終数字的には6,040,000円で落札された。

YOSHIKIは、2016年3月11日、継続的な被災地支援のために、自ら愛用している“スペシャルドラムセット”をチャリティーオークションに出品することを発表。

今回落札されたドラムセットは、YOSHIKIが普段リハーサル用として使用しているTAMA製のスペシャルドラムセットで、YOSHIKIシグネチャーモデルのドラムスティックにサインもつけての出品となり、落札者が日本(東京)で受け渡し可能な場合はYOSHIKI自らがドラムセットを手渡し、さらに記念撮影も可能となる。

今回のオークションは、YOSHIKIが運営する米国非営利公益法人501(c)(3) 「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」(以下YFA)を通じ“ヤフオク!”のチャリティーオークションサイトで実施。

YOSHIKIは2011年、X JAPANのラストライブで使用した自らのクリスタルピアノを震災直後、復興支援のために出品したことにはじまり、X JAPANが『a-nation』に出演した際に、出演料全額寄付。さらに2015年にはX JAPANとして被災地、石巻の震災復興ライブの収益金 28,289,358円を中央共同募金会に全額寄付し、東北被災地の子供たちの支援に使用されている。そのほかにもYFAを通じてメイクアウィッシュ、米ポインツ・オブ・ライト財団、米グラミーファンデーションなど、継続的に支援を行っている。

X JAPANのドキュメンタリー映画「We are X」は、1月に行われた世界的映画祭のひとつ『サンダンス映画祭』でノミネートされ、最優秀編集賞を受賞。さらに3月18日に『SXSW』(サウス・バイ・サウス・ウエスト)にてオフィシャルアーティストとして招待されたYOSHIKIは圧巻のソロパフォーマンスで大絶賛を受け、映画は最優秀オープニング・デザイン賞受賞というW快挙を成し遂げた。


YOSHIKI FOUNDATION AMERICA OFFICIAL WEBSITE
http://www.yoshikifoundationamerica.org/

オークション特設ページ
http://reuse.yahoo.co.jp/archives/311charity/2016/yoshiki.html

X JAPAN OFFICIAL WEBSITE
http://www.xjapanmusic.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人