KANIKAPILA、10ヵ月連続ライブの最終公演で憧れのSCANDALと初共演!新曲MVも公開

福岡・久留米在住の現役女子高校生7人組ガールズバンド、KANIKAPILA(カニカピラ)が、地元・福岡博多から音楽を盛り上げるために、昨年6月より毎月行っているマンスリーライブ『KANIKAPILA “HAKATA” BASE』の第10回目にしてファイナル公演を、3月18日、九州ビジュアルアーツのホールで開催した。

ライブを待ちきれないKANIKAPILAのファン(通称:オハナ)がカニカピラコールで会場を盛り上げると、ついにメンバーが登場。登場するやいなや「カラクリ乙女のLOVE仕掛け」を演奏し、息の合ったパフォーマンスで会場の温度は一気に上がった。

続いて、YOSHIKA(vo&g&ukulele)の「皆さん思いっきり盛り上がっていきましょう! そして皆さん思いっきりKANIKAPILA(音楽を楽しもう! という意のハワイ語)していきましょう!」という声とともに「青春の答え合わせ」を演奏。

「この10ヵ月はマンスリーライブを中心に活動してきたので、ファイナルというのがとても寂しいのですが、皆さんが最後まで楽しんでもらえるように頑張ります!」とYOSHIKAが宣言すると、マンスリーライブと並行して昨年7月から3ヵ月連続配信限定でリリースしてきた楽曲の中から「夏の日の思い出」と「WEST GO GO!」を披露。そして、MIZUHO(vo&g)を残し、メンバーは一度ステージを降りた。

MIZUHOは「ここで1人目のゲストをお呼びします! SCANDALからMAMIさんです!」と、SCANDALのMAMIを紹介。MIZUHOは『SCANDALコピーバンド&ヴォーカリストコンテスト』の会場で、小学生のときから憧れていたMAMIと初めて会ったときのほっこりとしたエピソードを話した。そんな和やかな雰囲気のなか、SCANDALの楽曲から、MAMIがボーカルを務める「声」を、MIZUHOのエレキギターとMAMIのアコースティックギターによるスペシャルバージョンで演奏。ふたりの透き通るようなハーモニーでしっとりと歌い上げ、会場を魅了した。

そして、KANIKAPILAのメンバーが再びステージに登場すると、YOSHIKAが「本日はもうひとりゲストをお呼びしています! SCANDALからHARUNAさんです!」とHARUNAを紹介。さらに、YOSHIKAから「SCANDALは私たちKANIKAPILAが楽器を始め、バンドを結成するきっかけにもなった憧れのバンドで、目標にしているし、SCANDALがいなければこうして、このマンスリーライブを開催することもなかった」と、自身のルーツでもあるSCANDALとのステージでの初共演に、喜びと感謝の気持ちを述べた。

そして、この季節にぴったりなSCANDALの「SAKURAグッバイ」とSCANDALのデビュー曲でもある「DOLL」をKANIKAPILAとHARUNAとMAMIの9人で演奏。KANIKAPILAは、あこがれの先輩バンドであるSCANDALのメンバーと、ステージでの初共演を果たした。

2013年12月に行われた『SCANDALコピーバンド&ヴォーカリストコンテスト』のファイナルに勝ち進み、応募総数550組の中からグランプリを受賞したKANIKAPILA。その貴重なコラボレーションとに、感動して涙する観客の姿もあった。

そして、インディーズ1stミニアルバムから、ライブではおなじみのナンバーの「Chaoticアイドル」、昨年10月にリリースされ、テレビアニメ「NARUTO -ナルト- 疾風伝」エンディングテーマにもなった「トラブルメイカー」で会場は最高潮に。さらに、4月20日にリリースされる3枚目のシングル「ノンフィクションガール」を演奏し、10代の女子高生バンドとは思えない、桁外れの演奏力で観客を圧倒。続いて「コールミーベイビー」「イッちゃえ!I LOVE YOU!」で本編は終了した。

そしてアンコール1曲目に「筑後川」、続けて自身のバンド名でもある「KANIKAPILA」を演奏し、YOSHIKAは「こうやって毎月、皆さんとライブを楽しむことができて本当にありがたく、うれしく思います! そして、これからも皆さんと音楽を楽しみたいし、もっともっと私たちもパワーアップしていくので、これからもよろしくお願いします!」と今後の活躍を期待させる力強い言葉で挨拶。10ヵ月に渡って毎月開催されてきた『KANIKAPILA “HAKATA” BASE』を完走した。

なお、KANIKAPILAは、いよいよ4月20日にリリースとなるニューシングル「ノンフィクションガール」のアートワークを、オフィシャルサイトにて解禁。合わせてYouTubeでも「ノンフィクションガール」のミュージックビデオが公開された。

今作は、関連動画再生回数が累計8,000万再生を超えたネ申曲「脳漿炸裂ガール」のクリエイターで、今最も注目を集めているボカロP“れるりり”の本名名義“佐々木貢平”による書き下ろし曲で、現役女子高生バンド、KANIKAPILAが表現する、嘘とホンネが交差する、ミステリアスでドラマチックなロックナンバーとなっている。

そんなニューシングル「ノンフィクションガール」を引っ提げて、KANIKAPILAは、初の単独ワンマンライブ「KANIKAPILA LIVE TOUR 2016『カニのゴールデンウィーク』」を開催。5月2日の東京・TSUTAYA O-Crestを皮切りに、東京・大阪・福岡の3都市をめぐる。

<セットリスト>
01. カラクリ乙女のLOVE仕掛け
02. 青春の答え合わせ
03. 夏の日の思い出
04. WEST GO GO!
05. 声
06. SAKURAグッバイ
07. DOLL
08. Chaoticアイドル
09. トラブルメイカー
10. ノンフィクションガール
11. コールミーベイビー
12. イッちゃえ!I LOVE YOU!
アンコール
01. 筑後川
02. KANIKAPILA


リリース情報

2016.04.20 ON SALE
SINGLE「ノンフィクションガール」


ライブ情報

KANIKAPILA LIVE TOUR 2016「カニのゴールデンウィーク」
05/02(月) 東京・TSUTAYA O-Crest
05/04(水・祝) 大阪・梅田 Shangri-La
05/06(金) 福岡・DRUM Be1


KANIKAPILA “HAKATA” BASE特設サイト
http://kani7.com/hakatabase/

KANIKAPILA OFFICIAL WEBSITE
http://kani7.com/


160322-TR-1100059

160322-TR-1100058

160322-TR-1100057

160322-TR-120000

[初回生産限定盤/CD+DVD]

[初回生産限定盤/CD+DVD]

[通常盤/CD]

[通常盤/CD]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人