【今週のオリコン】いきものがかり、デビュー10周年ベストが首位。シングル1位はキスマイ

【アルバム】
デビュー10周年を迎えた男女3人組ユニット、いきものがかりのベストアルバム
『超いきものばかり〜てんねん記念メンバーズBESTセレクション〜』(3月15日発売)が、発売初週に13.7万枚を売り上げ、今週発表の最新3/28付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:3/14〜3/20)で初登場1位を獲得した。

いきものがかりのアルバム週間1位獲得は『My song Your song』(2008年12月発売)から通算8作目。同時に、自身が歴代1位記録を持つ「男女混成グループによるアルバム連続1位獲得作品数」(※再発盤なども含めたランクイン全作品を対象とする)も8作連続(同歴代2位はDREAMS COME TRUEの6作連続)に更新し、デビュー10周年の節目を飾った。

同ベストアルバムは、メジャーデビューシングル「SAKURA」をはじめ、「ありがとう」「風が吹いている」など数々のヒット曲に加え、JRAの2016年CMソング「いこう」、今年4月期ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」(主演・中谷美紀/TBS系)の主題歌「Sweet! Sweet! Music!」など新曲も収録され、いきものがかりの“これまでとこれから”を堪能できる内容となっている。

4位は、韓国の男性5人組グループ、B1A4の日本における3作目のオリジナルアルバム『3』(3月16日発売)。発売初週売上1.1万枚で4位に初登場を果たした。同1作目『1』(2012年10月発売)の最高5位、同2作目『2』(2014年3月発売)の最高9位を上回り、アルバム自己最高位を記録した。

7位は、今年デビュー35周年を迎えるシンガーソングライター、角松敏生が1981年に発売したデビューアルバムのリメイク盤『SEA BREEZE 2016』(3月16日発売)。発売初週売上0.8万枚で7位初登場となった。角松のアルバムTOP10入りは、2006/8/7付で『Prayer』(2006年7月発売)が10位を獲得して以来、9年8ヵ月ぶりとなる。

【シングル】
Kis-My-Ft2の16作目のシングル「Gravity」(3月16日発売)が、初登場1位を獲得。発売初週売上は21.3万枚で、前作「最後もやっぱり君」(2015年11月発売)の初週19.1万枚を上回った。

Kis-My-Ft2のシングル1位獲得作品数は、今作で通算16作目。「デビューからのシングル連続1位獲得作品数」もデビューシングル「Everybody Go」(2011年8月発売)から、同じく16作連続に伸ばし、アーティスト歴代4位につけている。またシングル&アルバムを含めた全音楽作品のデビューからの連続1位獲得作品数は、KinKi Kidsとならんで同・歴代3位タイとなる21作連続に更新した。

今作の表題曲は、メンバーの藤ヶ谷太輔主演の日本テレビドラマ「MARS〜ただ、君を愛してる〜」に起用されている、スピード感溢れる中にも力強さをうかがわせるダンスナンバー。カップリングには、こちらも藤ヶ谷が出演する銀座カラーのCMソング「MU-CHU-DE 恋してる」が収録されている。

2位は、韓国の男性7人組ヒップホップグループ、防弾少年団の日本における6作目のシングル「RUN -Japanese Ver.-」(3月15日発売)。発売初週売上12.5万枚で2位に初登場した。前作「I NEED U(Japanese Ver.)」(2015年12月発売:最高3位)の初週売上9.6万枚とともに累積売上10.5万枚も上回り、シングル自己最高売上を記録している。

4位は、声優デビュー15周年を記念してソロシンガープロジェクトを始動した下野紘のソロデビューシングル「リアル -REAL-」(3月16日発売)が、発売初週売上2.3万枚で4位に初登場。これまで数々のキャラクターソングで歌声を披露している下野だが、その活動とは一線を画す“ソロシンガー”としての船出を、幸先よくTOP5入りで飾った。

7位は、韓国女性アイドルグループ、KARAの元メンバーで、現在女優として活躍中の知英(ジヨン)が「JY」名義でソロデビューを飾ったシングル「最後のサヨナラ」(3月16日発売)。発売初週売上1.3万枚で7位に初登場した。海外出身の女性ソロアーティストによるシングルTOP10入りは、同じくKARAの元メンバー・ニコルの「Something Special」(2015年6月発売)が、2015/7/6付で8位を獲得して以来。同曲は自身も出演する堀北真希主演ドラマ『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜』(日本テレビ系)の主題歌に起用されている。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人