板野友美、映画「のぞきめ」×富士急ハイランド スペシャルイベントに登壇。「板野さん、朝テンション低いんですよね(笑)」

2016.03.21

 

3月21日、板野友美初主演映画「のぞきめ」と富士急ハイランドのタイアップ『絶叫コラボキャンペーン』を記念したスペシャルイベントが開催された。

板野友美は、4月20日発売の新曲で映画「のぞきめ」主題歌「HIDE & SEEK」を披露。さらにスペシャルトークショーとして、映画「のぞきめ」の監督を務めた三木康一郎監督と、共演の入来茉里が登壇。映画の見どころや撮影裏話などをたっぷりと話した。

また最後にはスペシャル企画として、イベントを観覧した約600人のファンとじゃんけん大会を行い、最後まで勝ち残った4名が、板野友美、入来茉里と一緒に“高飛車”に乗車した。

トークショー内容
MC:それではさっそく、板野友美さんにご登場いただき、歌っていただきましょう。拍手でお迎えください。4月20日発売の映画「のぞきめ」主題歌「HIDE & SEEK」(ハイドアンドシーク)です。どうぞ!

【板野「HIDE & SEEK」歌唱】

MC:改めてご紹介させていただきます、映画「のぞきめ」で初主演を務められます板野友美さんです!
板野:みなさん、こんにちは〜! 本日は、よろしくお願いいたします。

MC:ところで、板野さん! 本日は、富士急ハイランドとの絶叫コラボスペシャルイベントということで、板野さんは富士急ハイランドに来られたことあります?
板野:もちろん! 絶叫マシン大好きです! 家族や友だちとよく来ます。だから今日はとっても楽しみにしてました!

MC:そうなんですね! 板野さん、今日はよろしくお願いいたします。さて、今歌って頂いた4月20日発売の新曲「HIDE & SEEK」は、どういった曲なんですか?
板野:はい。新曲「HIDE & SEEK」 は映画「のぞきめ」にちなんで作った曲です。普通に恋愛の曲のように聴こえるんですが、「のぞきめ」の主題歌としてよく見ると、ぞっとするような歌詞があったりします。まだCDは手に入らないですが(笑)、そこにもぜひ注目してください。

MC:ところで、板野さん、富士急ハイランド大好きなんですよね! じゃあ「板野友美流、富士急ハイランドの楽しみ方!」みたいなものがあったら、皆さんに教えていただけますか?
板野:高飛車とFUJIYAMA、ええじゃないかが好きで、乗ります。絶叫優先券を朝早くゲットして、それまでの時間でほかのも乗ります!

MC:その中でいちばん好きなアトラクションは何ですか?
板野:選べない! でもコラボしているので、今は高飛車ですかね! 私の巨大ポスターがあって、さらに私の写真つきのコースターもあるんです! ぜひ見てもらいたいです。

MC:それでは、板野友美さん初主演映画「のぞきめ」スペシャルトークショーということで、ここからは映画の話をたっぷりと伺ってまいりたいと思います。ここで、本日はなんとスペシャルトークゲストをお招きしております。映画「のぞきめ」で監督を務められました三木康一郎監督と、共演されました入来茉里さんにご登場いただきましょう。みなさん拍手でお迎えください! どうぞ〜。

【三木&入来、入場】

MC:さっそくですが、板野さん! 4月2日が映画初日ということで、本日いらっしゃるお客様ほとんどの方がまだ映画を見てないと思うので、映画「のぞきめ」の見どころや魅力などをお話しいただいてもよろしいですか?
板野:「のぞきめ」のタイトルどおり、呪われると化け物にのぞかれるお話です。例えばお風呂に入っているときなど、誰かにのぞかれてる、と感じたことが誰でもあるのでは? そういった人間の恐怖を描いています。

MC:初主演がホラー映画ということで、初めてお話を聞いたときの気持ちはいかがでしたか。
板野:最初は私に務まるのかな、と。でもストーリー性もあって、ホラーを超えた作品になっているので、頑張ろうと思いました。

MC:入来さんは以前、三木監督の作品にご出演されておりましたが、今回またご一緒できたということで、いかがでしたか?
入来:今回で4度目なんです。そんなに仲良くはないんですけど(笑)、撮影期間中によく私服がペアルックみたいになってたことがありました(笑)。

MC:今回、板野さんは歌手であることはもちろんなのですが、女優「板野友美」はいかがでしたか。
三木監督:撮影が朝早かったんですけど、板野さん朝テンション低いんですよね(笑)。それを高めるのが大変でした(笑)
板野:そんなことないですよ! 緊張感があったから!
入来:監督はよくモニターを通して、とも(板野)のこと「かわいい」って言ってました!
板野:私の前では言ってくれなかったです(笑)。
三木監督:ツンデレなんです(笑)。

MC:それでは、みなさんにお聞きします。撮影のときの苦労話や裏話、ここでしか言えない話などあれば教えてください。
板野:お化けは架空のものなので、お会いしたことがなくて(「そりゃお会いしたことないよ」と総ツッコミ)。最終的にCGで合成されるので、現場では想像しながら演技をしなければいけないのが大変でした。しかも、ほぼ初演技なので、どうやって驚けばいいのか悩みました。撮影前に、恋人役の白石くん、今隣にいるリッキー(入来)、そして監督とも話し合って、戸棚を開けるとそこにお化けがいて驚くシーンを何度も練習しました。
入来:病院で着る薄いパジャマに裸足で外をたくさん走らされたんですけど、実際に完成した映画を見たら、そのシーン5秒ぐらいしか使われていませんでした(笑)。
三木監督:苦労したのは峠のシーン。山の上で車では行けない場所だったので、機材を担いで30分ぐらい登っていきました。
板野:風が強くて、何も撮影できずに帰ってきた日もありましたよね。トイレもなくて大変でした!

MC:撮影現場の雰囲気はどうでしたか? ムードメーカーの方とかいらっしゃれば・・・。
三木監督:みんなしゃべらないから・・・。
板野:リッキーと2人だとしゃべるんですけど、人見知りなので、白石くんともあまりしゃべりませんでした(笑)
三木監督:演技のことではなく、しゃべりなさい! と怒りましたね(笑)。
入来:ともと白石くんがいつ仲良くなるのか、みんな心配してました(笑)。

MC:映画の中で、こだわったシーンや皆さんに観てもらいたいシーンなどはありますか。
三木監督:いちばん最後のシーンですね。
板野:エンドロールが流れる前の私のシーンですね。ぜひ劇場で確かめていただきたいです!

MC:どんな人に観てもらいたいですか?
板野:いろんな人に観てもらいたいです。友だち、家族と大勢で観たほうが安心します! 怖いシーンはぜひ「逆のぞきめ」で。指の隙間から観ると視界がぼやけます(笑)。
入来:それ(逆のぞきめ)は、試写会でこの作品を観たときのともだから! 春にホラーってあまりないですけど、この映画は主人公の成長物語でもあるので、新しいことをするきっかけにもなると思います。

MC:最後にお一人ずつ、ファンの皆さまにメッセージを頂けたらと思います。
三木監督:板野さんは初主演ということで、最初は不安もあったと思いますが、やっていくうちに女優さんの顔になっていました。いい演技、表現をしているので、そこに注目していただき、あと入来さんの裸足で走る5秒を観ていただければ満足です!(笑)
入来:寒い時期の撮影で、体を張ってみんな頑張りました。怖いだけじゃないのが魅力です。
板野:ただ怖いだけじゃなく、ストーリー性もあります。主人公が人として強くなって、大事な人を守るために立ち向かっていく姿を観ていただけたらと思います。怖い! と感動の両方の体験をしていただける素敵な作品です!


リリース情報

2016.04.20 ON SALE
SINGLE「HIDE & SEEK」


映画情報

「のぞきめ」
4月2日(土)より全国ロードショー
出演:板野友美/白石隼也/入来茉里/東ちづる/玉城裕規/小澤亮太/石井心愛/池田鉄洋/つぶやきシロー/石井正則/吉田鋼太郎
監督:三木康一郎(「トリハダ -劇場版-」シリーズ)
原作:三津田信三(「のぞきめ」角川ホラー文庫刊)
主題歌:板野友美「HIDE & SEEK」(キングレコード)
制作プロダクション:ホリプロ
配給:KADOKAWA/プレシディオ
宣伝:プレシディオ
(C)2016「のぞきめ」製作委員会


映画「のぞきめ」OFFICIAL WEBSITE
http://www.nozokime.jp

板野友美 OFFICIAL WEBSITE
http://tomomiitano.jp/


160321-CI-203002

160321-CI-203001

160321-CI-203003

160321-CI-203004

160129-YM-17500000-705x469

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人