38年ぶりに青・黄・桃の紙テープが乱舞!キャンディーズDVDボックス大ヒット御礼上映会が熱狂のうちに終演

2015年11月4日に発売されたキャンディーズの5枚組DVDボックス「キャンディーズ メモリーズ FOR FREEDOM」。ウェブサイト限定販売商品であるにもかかわらずオリコン音楽DVD週間チャートで初登場第1位を獲得、累計1万セットを超えるセールスを上げる異例の大ヒットとなっている。

この大ヒットの御礼とキャンディーズファンへの感謝を込めて、1978年4月4日に後楽園球場で行われた「ファイナル・カーニバル」を、300インチのビッグスクリーンで楽しむ初の全編上映会『ファイナル・カーニバル in 赤坂BLITZ!』が、3月18日に開催された。2月初旬にソニー・ミュージックショップのみで販売されたチケットは、平日昼間の販売開始にもかかわらず89分で完売している。

満場のオーディエンスの期待が高まるなか、18時にイベントはスタート。まずはキャンディーズファンを代表して、ゲストのクリス松村が登場。司会のTBSアナウンサー、長峰由紀と共にキャンディーズの魅力、そして「ファイナル・カーニバル」の見どころについて紹介。続いて同タイトルにも収録されている「8時だョ!全員集合」出演時の「哀愁のシンフォニー」の上映に合わせて紙テープ投げ(チケットには青・黄・桃3色の紙テープがオマケとしてつけられていた)のリハーサルも行われた。

この約20分ほどのウォーミングアップに続き、いよいよ本編の上映へ。途中で休憩をはさみながら約210分全50曲を一挙上映した。

38年前の後楽園球場さながらに終始、青・黄・桃の紙テープが乱舞し、その熱気溢れるテンションは、約4時間という長丁場でもまったく途切れることはなかった。ここで上映された映像は、この日のために最高の技術でHD(高精細度)映像にアップコンバートされたもので、DVD以上の画質をライブハウスの大音響で体感できた点でも価値あるイベントだった。また、開演前には往年の衣装9点が展示され、その衣装との撮影会も行われるなど、ファンにとってはまたとないプレゼントとなった。

5枚組DVDボックス「キャンディーズ メモリーズ FOR FREEDOM」は、ソニー・ミュージックショップにて好評発売中。商品の詳細はソニーミュージックOTONANO内の「キャンディーズ メモリーズ For Freedom」スペシャルサイトで確認を。


ソニーミュージック「キャンディーズ メモリーズ FOR FREEDOM」スペシャルサイト
http://www.110107.com/candies_memories


160318_ST_012401

160318_ST_012402

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人