NICO Touches the Walls、“勇気と愛”を試す2番勝負【イベントレポート】

NICO Touches the Wallsが、アルバム『勇気も愛もないなんて』の発売を記念して招待制イベント「また帰ってきた!ニコじゃん!スペシャル」(以下、ニコじゃん!)を開催。当選した約200名ほか、仮想ライブ空間「SHOWROOM」でも生配信され、多くのファンと楽しいひと時を過ごした。

M-ON! MUSICでは「ニコじゃん!」のリハーサルから密着。公式Instagramにてリアルタイムレポートとして公開してきた写真を交えながら、イベントを振り返りたい。

TEXT BY 佐藤愛美


半年ぶりの復活

会場準備が着々と進むなか、メンバーが「よろしくお願いします!」とリハーサルに臨む。

「ニコじゃん!」は、シングル「渦と渦」リリース時(2015年9月2日)以来となり、およそ半年ぶりのイベント開催ということで、

光村龍哉 古くん(古村大介)が台本のかっこ書きの設定を無視しています。

古村大介 ブランクがね(笑)。

とお互いに確認しながら念入りにリハーサルを進めていた。 そして、開場。

アルバム『勇気も愛もないなんて』収録曲のミュージックビデオが流れる会場にファンが続々と入場する。

その頃、メンバーは「ニコじゃん!」おなじみの衣装“つなぎ”に着替え、気合十分! そんな彼らの意気込みがこちら。

ファンと交流しながらスタート!

MCの審判と女子アナの前説が終わると、開演! メンバーが登場するも、なんと全員マイクを忘れるというハプニングで開始早々、笑いに包まれる。

再度登壇し、生配信までカウントダウン。「ニ」「コ」「じゃ」「ん」コールから始まり、ファンと記念撮影!

今日は内容盛りだくさんということで女子アナが「テンポよくいきましょう!」とつい脱線気味になってしまう面々をうながし(笑)、「勇気も愛もないなんて言わないで、今夜だけは勇気も愛も溢れて止まらないニューアルバム『勇気も愛もないなんて』リリース記念ぶっちゃけニコトーク!!」へ。

アルバム発売記念のぶっちゃけトークとして、会場のファンから質問を募集。真っ先に手を挙げた男性が「古くん、サウンドワークスのテレキャスは今回使ってないんですか?」という質問も飛び出し、メンバーもうれしい驚きとともに一つひとつ丁寧に答えていった。

と、ここで暗転。最新ミュージックビデオ「エーキューライセンス」を視聴した。

ゆるさも魅力のひとつ

次に明るくなると、坂倉心悟と女子アナがステージ中央に。

女子アナ みんな、ようこそフルムラマンショーへ!

坂倉 みんな、フルムラマンに会いたいかー!

とテンションの高い急な呼び掛けに困惑しながらも懸命に現場のノリに対応するファン(笑)。

こちらも「ニコじゃん!」恒例企画「古村劇団」である。

ツシ魔人(対馬祥太郎)によってニワトリ怪獣に変えられてしまった坂倉お兄さん。再度のフルムラマンコールに「ごめんごめん、遅れちゃったよ♪」とマント姿で登場するフルムラマン。

しかし、怪獣と化した坂倉お兄さんに必殺技“チキンましまし唐揚げアタック”を決められ、ピンチに陥るフルムラマン。そこに「諦めるな、フルムラマン!」とミツムラマン(光村)から天の声が。会場の“勇気と愛”を集めるために、会場のファンも空に手を掲げ“フルムラマン”コールが沸き起こる。


スクリーンに映し出された元気玉(?)が放たれ、坂倉お兄さんが無事元の姿に。「お、おかえり!」「ただいま!」と会話を交わしたふたり。そして会場の平和は守られたのであった……。

チキンレース!いちばん勇気があるのは?

続いては、愛と勇気を試す対決企画。まずは“勇気”を試す「ニコじゃん!チキチキ チキンレース 風船を誰が一番大きく膨らますことができるのか対決!」。直径1メートル以上にもなる巨大風船を割らないようにどこまで大きくできるかというもの。そして割った人は自動的にビリになるという厳しいルール付き。

結果は、いちばん最初に古村の風船が割れ、立て続けに光村の風船も破裂。いちばん大きく膨らませたのは対馬だった。この勝因について対馬は「ふたりのボン!(爆発音)を聞いてすぐ(空気栓を)止めた(笑)。頭脳の勝利です」とギリギリのせめぎ合いを語っていた。

ニコじゃん!チキチキ チキンレース
風船を誰が一番大きく膨らますことができるのか対決!

[結果発表]
1位 対馬祥太郎
2位 坂倉心悟
3位 光村龍哉
4位 古村大介

愛の告白対決!4人それぞれの“愛してる”

次に挑むのは“愛”。こちらは4つの告白シチュエーションで、一番素敵な「愛してる」を伝えられるのは誰かを競う「あなたの愛を見せてほしいの!シチュエーション別・愛の告白対決!」。告白する相手は抽選で選ばれた観客4人。

先程の順位で、まず対馬が“駅のホーム”というシチュエーションで挑戦。電車に乗り込んだ女友達(観客A)に、「自分に嘘をつけないから付き合ってくれませんか? 愛してるよ」と真剣に愛の言葉を伝えるとホームのドアが閉まった。……と同時に、会場からは“フー!”という歓声が沸き起こっての大盛り上がり。

坂倉は、学校の校舎裏。男子高出身の坂倉にとっては元々憧れのシチュエーションだということで、気合いの学ランをまとい登場。“壁”が用意されたシチュエーションにやることはただひとつ! 壁ドンをして男らしく「愛してる」と伝えた。

そして、光村は観覧車から夜景を眺めるというシチュエーションで、高層マンションを指差し「あれ、今度の4月から借りてるんだ。だから君にも引越しの準備をしてほしい」、さらに指輪を左手の薬指にはめ「愛してるよ」と伝えたところで……光村自身が照れてイスから崩れ落ちるという笑いとしては満点、告白としてはなんとも惜しい結果となった。

最後は古村が草原で告白!? しかも、ニワトリのぬいぐるみを抱えるとまるでアルバムのアーティスト写真のよう。「ぴーちゃん」といきなりニワトリに名前を付ける古村。「ぴーちゃんが生んだ卵の黄身がふたつだったら、気持ちを伝えようと思ったんだ。愛してるよ」と、4人4様の「愛してる」と伝えきった。

こちらはSHOWROOMでの投票で順位が決定!

あなたの愛を見せてほしいの!
シチュエーション別・愛の告白対決!

[結果発表]
1位 古村大介
2位 光村龍哉
3位 坂倉心悟
4位 対馬祥太郎

すると、草原で告白した古村がトップという予想もつかない展開に(笑)。しかも、ふたつを合わせた点数制にしていたため、全員が5点で同点という結果に審判は「みんなが同じくらいの勇気と愛の持ち主ということですね」と4人の大健闘を称えた。

ということで、みんなで仲良く景品をゲット。景品というのは本物のダチョウの卵! 実際羽化するということで、次回のジャケ写はダチョウ!? ということもあるとか、ないとか……(笑)。

最後は光村が「次こそは、『ニコじゃん!THE MOVIE』でお会いしましょう(笑)」と締めくくった。次回開催もあるのか!? 期待して待とう。

密着番外編

さて、密着はまだ続く。景品のダチョウの卵のゆくえは?

いつのまにか顔が描かれた卵をみんなで「いただきます」。オープンの瞬間の迫力は見逃し厳禁!

“ダチョウ”だけに本家張りの「ヤー!」を決める対馬。このあとホットプレートで焼いたのだがけっこうな見た目だったので自主規制(笑)。

ホットプレートいっぱいにあった目玉焼きをメンバー、スタッフ含め制覇!

「ごちそうさまでした!」


ライブ情報

NICO Touches the Walls TOUR 2016 “勇気も愛もないなんて”

ツアー詳細はこちら

ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ フェスト ’16
03/18(金)愛知・Zepp Nagoya
共演:フジファブリック
03/23(水)大阪・なんばHatch
共演:ウルフルズ
04/22(金)東京・Zepp DiverCity(TOKYO)
共演:ドレスコーズ

NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2016 “渦と渦 ~西の渦~”
05/06(金)大阪・大阪城ホール


プロフィール

ニコ・タッチズ・ザ・ウォールズ/光村龍哉(vo、g)、古村大介(g)、坂倉心悟(b)、対馬祥太郎(ds)。2007年にミニアルバム『How are you?』でメジャーデビュー。

オフィシャルサイト


リリース情報

2016.03.16 ON SALE
ALBUM『勇気も愛もないなんて』
キューンミュージック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人