初ドキュメンタリー映画の上映が決定!NMB48山本彩&矢倉楓子、第40回香港国際映画祭で舞台挨拶に登壇

2016.03.12

3月21日から4月4日まで開催される「第40回香港国際映画祭」で上映されるNMB48初のドキュメンタリー映画「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」の舞台挨拶にNMB48の山本彩と矢倉楓子が登壇することが決定した。

AKB48グループのドキュメンタリー映画では初の海外映画祭出品作品となった本作品は、「I See it My Way」部門へ正式出品され、4月3日と4日に舞台挨拶付き上映会が実施される。

香港国際映画祭「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」舞台挨拶実施概要
日時:4月3日(日)現地時間21:15~
場所:沙田大会堂(Sha Tin Town Hal)
登壇者:山本彩、矢倉楓子、舩橋淳監督(予定)

日時:4月4日(月)現地時間11:00~
場所:沙田大会堂(Sha Tin Town Hal)
登壇者:山本彩、矢倉楓子(予定)

※「沙田大会堂」の「会」は旧字体が正式表記。


映画情報

「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」
大ヒット上映中!
監督:舩橋 淳
企画:秋元康
出演:NMB48
(C)2016「DOCUMENTARY of NMB48」製作委員会


「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」映画公式サイト
http://www.2015-nmb48.jp

NMB48  OFFICIAL WEBSITE
http://www.nmb48.com/


151218_ST_204601

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人