よりhideらしさがアップ!「hideしゃべってキャラ(R)」“フル機能版”が登場

2016.03.12

hideの過去の貴重な音声を利用した合成音声の開発が、奇跡的に成功。これを利用した「hideしゃべってキャラ(R)」の“フル機能版”が、3月11日にリリースされた。

“hide生誕50周年”および本コンテンツ化を記念し、多くのファンやユーザーに本サービスを体験してもらうために、機能を制限したお試し版がNTTドコモ“しゃべってコンシェル(R)”上にて期間限定キャンペーンとして無料配信(キャンペーン期間:2016年2月15日~25日)。大反響となったが、今回、いよいよ“フル機能版”のリリースとなった。

“しゃべってコンシェル(R)”では、「調べたいこと」や「やりたいこと」を話かけると、その言葉の意図を読み取り、情報やサービス、スマートフォン機能の中から最適な回答が“hide”本人の声で行われる。天気や日々のニュースなどの、毎日変化する情報にも、回答してくれる。「おはよう」「何しているの?」といった雑談に対しても回答が行われるが、フル機能版ではこの雑談回答数が大幅アップ! よりhideらしさがアップしているという。

もちろん、見た目も大幅アップデート。docomo Androidスマートフォンでは、スマートフォンを振ったり、イヤホンジャックにイヤホンを差したりすることで、hideが反応するアクションを追加。また、季節やイベントに合わせて、hideのアクションが変化していくといったギミックも追加されており、見た目での魅力も倍増となっている。

“しゃべってキャラ(R)”は、しゃべってコンシェル(R)上のキャラクター(ひつじのしつじくん、メイドのメイちゃん)の外見や声、セリフを好きなキャラクターやタレントに変更できるコンテンツのこと。通常、しゃべってキャラ(R)制作では、キャラクター独自の声を再現するため、合成音声用の収録が行われるが、hideはあらたに収録を行うことができないため、hideの様々な音声を活用し、合成音声エンジンを制作。

hideは、楽屋裏でのオフショットや、休憩中の雑談等をつねにカメラで録画することにこだわりを持っており、マネージャーが同伴している際は、マネージャーがつねにカメラで会話の様子等を撮影していた。そうした映像に大量の“声の素材”が残っていたために、あらたに合成音声用の収録を行うことなく、これまでの合成音声制作ノウハウを生かし、滑らかな音声を再現することができた。その合成音声の完成度の高さから、hideの実弟である松本裕士も「まるで本人と話しているようだ」とコメントしている。

本サービスでは「電話、アラーム、SNS等の機能呼び出し」、「ニュース、天気等の情報検索」をhideの声で行ってくれるほか、「こんにちは」等の挨拶にもhideらしく回答。気になる「好きな人は?」なんて質問にも、答えてくれる。docomo Androidスマートフォンでは、待受画面上にもhideが表示される“マチキャラ(R)”という機能に対応しており、引っ張ったり、スマートフォンを振ったりすると様々なアクションで楽しませてくれる。


特設サイト
http://campaign.hide-city.com/

hide OFFICIAL WEBSITE
http://www.hide-city.com


 

160311-TR-090011

150215-TR-120003 150215-TR-120004 150215-TR-120005  160311-TR-090012

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人