「ワッツイン」4月号(3月14日発売)表紙に、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが登場

アルバム『PLANET SEVEN』がミリオンセラーを記録し、約120万人を動員した初の単独ドームツアーが大成功。2月には、ドキュメンタリー映画「Born in the EXILE」が公開されるなど、不動の地位を獲得した三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE。そんな彼らが「ワッツイン」4月号の表紙巻頭を飾る。

巻頭では、今市隆二、登坂広臣のボーカルふたりによるソロインタビューと、3月30日にリリースされるアルバム『THE JSB LEGACY』の全曲解説を掲載。「お客さんが来てくださらないことにはドームツアーを実現できなかったので、僕たちの夢をかなえさせてくれてありがとうございます」というファンへの感謝の想いとともに「個性が全然違う7人が集まっているのにすごくバランスが取れているし、本当に仲がいいな、これが自分たちの強みなんだな」と仲間の大切さを語る今市。「日本の音楽シーンで、最先端に挑み続ける」という、登坂の力強い発言も無視できない。

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEメンバー全員による撮り下ろし写真も必見。彼らのイメージカラーである青色の背景から光が差し込むカッコよく凜々しい姿と、ナチュラルで優しい表情がページいっぱいに広がるソロカットの2パターンが楽しめるスペシャルボリュームとなっている。

そのほか、山村隆太(flumpool)、いきものがかり、NICO Touches the Wallsのインタビュー、BIGBANG、VAMPS、BUMP OF CHICKENのライブレポートなど、豪華なラインナップ&内容でお届け!


「ワッツイン」4月号商品情報はこちら(M-ON! BOOKS)
http://www.m-on-books.jp/magazine/whatsin/id201604

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人