GLIM SPANKY、高橋留美子原作アニメの主題歌書き下ろし

2016.03.10

「うる星やつら」「らんま1/2」「犬夜叉」など数々の名作を描いてきた高橋留美子が「週刊少年サンデー」(小学館)で現在連載中の同名漫画を原作とする、NHK Eテレ アニメ「境界のRINNE」第2シリーズのエンディングテーマとして、GLIM SPANKYの新曲「話をしよう」が4月より起用される。

GLIM SPANKYがテレビアニメのテーマソングを担当するのは、NHK Eテレ「秘密結社 鷹の爪DO」に続き2作目。このテーマソング決定を受け、松尾レミ(vo&g)は「アニメを見終わったあとに、心にそっと響くような、誰しも感じる心の内側を描きたいなと思い、この曲を作りました。家族、友情、恋愛、すべてに通じる感情が詰まっています。りんねと桜や、聴いてくれるみんなにとって、共に寄り添って、ぽんっと背中を押してくれる1曲になりますように」とコメント。

さらに、亀本寛貴(g)は「原作やアニメの過去の放送分を観て、エンディングで自分たちの楽曲が流れるのをイメージしながら作りました。<境界のRINNE>にピッタリの楽曲になったと思います!」と語っている。オンエアでは、「境界のRINNE」第2シリーズのためにGLIM SPANKYが書き下ろした新曲「話をしよう」に雰囲気をマッチさせたというエンディング映像にも注目だ。

「話をしよう」のリリースに関しては後日発表される予定となっている。

また、GLIM SPANKYは、4月から開催する『ワイルド・サイドを行け』ツアーのチケットが東名阪全公演ソールドアウトしたことを発表。昨年の『SUNRISE JOURNEY』ツアーに続き、チケット発売から1ヵ月も経つ間もなく全公演ソールドアウトを成し遂げ、あらためてGLIM SPANKYへの注目度を実証する結果となった。

なお、3月21日に渋谷eggmanで行われる、GLIM SPANKYがホストとなり、いま最もロックだと思うバンドを紹介するイベント『Virgin Rocks』は、まだチケットが間に合うとのこと。早めにチェックしよう。


番組情報

NHK Eテレ「境界のRINNE」第2シリーズ
放送日時:4月9日より毎週土曜17:30〜放送予定


リリース情報

2016.01.27 ON SALE
MINI ALBUM『ワイルド・サイドを行け』


NHK Eテレ「境界のRINNE」番組サイト
http://www.nhk.or.jp/anime/rinne/

『Virgin Rocks』OFFICIAL WEBSITE
https://virgin-rocks.officialsite.co/

GLIM SPANKY OFFICIAL WEBSITE
http://www.glimspanky.com/


(C)高橋留美子・小学館/NHK・NEP・ShoPro

(C)高橋留美子・小学館/NHK・NEP・ShoPro

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人