映画「植物図鑑」イベントにEXILE岩田剛典と高畑充希が登壇。「初めまして」のわずか1分後に後ろからハグ!?

EXILE/三代目J Soul Brothersのメンバーとして絶大な人気を誇る岩田剛典、若手演技派女優として注目を浴びる高畑充希の2人が、ともに映画初主演を果たす話題の映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」が、6月4日より全国ロードショー。

そして3月6日、千葉・イクスピアリ2F セレブレーション・プラザで行われた『「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」恋愛成就の木 お披露目イベント』に、岩田・高畑が登壇した。

恋の願いを書いたプレートをつるすと恋がかなうという、この“恋愛成就の木”は、本イベントの翌日から本作公開までイクスピアリのシネマエリア入口に設置。その場所に訪れた人のメッセージが増えれば増えるほど、花が咲いていく木となる。集まったメッセージは、その後、恋愛祈願で有名な東京大神宮にてお焚き上げが行われる。

当日は岩田、高畑のふたりが映画を代表して、最初の願いごとをハートのプレートに書いて発表。岩田は「ひとりでも多くの方に<植物図鑑>を観ていただけますように」、高畑は「<植物図鑑>を観てくれたすべての人の恋が実りますように」との願いを込めてハートのプレートを木にはめ込んだ。

さらに、イベント当日の3月6日が岩田の27歳の誕生日ということで、劇中に登場する「野イチゴのケーキ」が、映画のスタッフ・キャストから岩田にサプライズプレゼント! 「せっかくなんで野イチゴを……」と、ひと口ぱくっと食べて「たいへんおいしゅうございます」とコメントすると、集まった総勢1,000人にのぼるファンからこの日いちばんの歓声が上がり、祝福ムードいっぱいになった。

「誕生日当日にみなさんに集まっていただき、ケーキまでいただいて、幸せ者です。いよいよアラサーだなと痛感しています(笑)」と感謝の言葉とともに、身を引き締めていた。

本作については「恋がしたくなる映画」と口をそろえてアピールし、撮影エピソードなどを笑いを交えながらクロストークし、映画の雰囲気さながらの胸キュンイベントとなった。

【舞台挨拶】
MC:本格的な恋愛映画となりますが、最初に出演のお話が来た際は、どのように感じられましたか。
岩田:ファンがたくさんいる原作の映画化ということで、おのおのイメージがある「樹」という役を演じるプレッシャーはありました。自分なりに「樹」に向き合いながら撮影に臨みました。
高畑:いままでヒロインらしい役をやったことがなかったので、台本を読んでとっても恥ずかしかったです(笑)。このシーンを自分でやるんだと、ビクビクしながら撮影に入りました。

MC:胸キュンなシーンがいっぱいですよね。
岩田:ほぼそういうシーンですね! 自分が普段言わないようなせりふばかりだったので、ここぞとばかりに楽しませていただきました(笑)

MC:野草に詳しくて、料理もできてしまう優しい樹というキャラクター作りで、難しかったところはどんなところでしょうか?
岩田:いっぱいオムレツ作りを練習しました。フライパンを使い過ぎて、ライブにも支障が出るくらい腕が痛くなりました(笑)。そのおかげもあって、本番ではうまくできました! 高畑さんもずっと見守ってくれていましたね。

MC:女の子ならだれもが共感できる、恋を通じて変化していく、さやかという役を演じてみていかがでしたでしょうか?
高畑:この映画を観てくれた人が、みんな私(さやか)になって、樹に恋してほしいという目標を持って、樹が格好よく見えるように考えました。岩田くんは普段から恰好いいんですけどね(笑)
岩田:またまた~(笑)。

MC:お互いの印象や印象的な撮影エピソードなどをお聞かせください。
岩田:「初めまして」ってお会いして1分ぐらいで、宣伝用に後ろからハグするツーショット写真を撮ったんです。会話もないままぎこちない感じで、周りのスタッフがニヤニヤしながら見てましたね(笑)。
高畑:岩田くんは穏やかな人で、私がのんびりマイペースな人間なので、楽ちんでした!
岩田:高畑さんはさやかそのもので、自然体でした。演技では大先輩なのに、緊張せずにリラックスして臨めました。

MC:撮影現場の雰囲気はどうでしたか?
岩田:去年の夏ごろずっとスタジオにこもって撮影していたときに、「みんなで花火しようよ」と言ってたんです。撮影中にはできなかったんですけど、打ち上げでできて、楽しい思い出です。
高畑:花火楽しかったです。あと、土手で撮影していたときに、モグラがいて、モグラとたわむれる岩田くんをずっと見てました(笑)。
岩田:自然のモグラなんて見たことなかったから…興奮して…って、(お客さんが静かになっていて)あれ、この話、刺さってない?(笑)
高畑:劇中いろんな料理が出てきてどれも美味しいんですけど、ひとつだけ、旬ではない食材があって、あまり美味しくない冷凍のものだったんです。それを食べるシーンで岩田くんがアドリブで「これ食べなよ」ってすすめてくるんですよ!(笑)
岩田:ちょっとSっ気を発揮してしまいました(笑)

MC:最後に、主演のおふたりからお一言ずつ、映画を楽しみにされている全国の皆様へ、メッセージをいただきたいと思います。
岩田:優しさで溢れる作品です。観たら恋がしたくなります。大切な人がいる人は、もっとその人を大切にしたいと思える映画になっています!
高畑:想像よりもあたたかく癖になる作品になっています。自分が出演した作品はあまり観るのが好きではないのですが(笑)、この映画は何度も観たくなります。公開したら、こっそり映画館に観に行っちゃおうと思ってます。みなさんも公開を楽しみに待っていてください!


映画情報

「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」
6月4日(土)全国ロードショー
原作:有川浩「植物図鑑」(幻冬舎文庫)
監督:三木康一郎
脚本:渡辺千穂
主演:岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)/高畑充希
プロデューサー:石塚慶生/石田聡子
企画・プロデューサー:井上竜太
配給:松竹株式会社
制作プロダクション:ホリプロ
(C)2016「植物図鑑」製作委員会


「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」映画サイト
http://www.shokubutsu.jp/


 

160307-TR-130009 160307-TR-130010

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人