橋本環奈、現役JC&JK180人と雛祭り決起集会! 「同世代の組員がこんなにたくさん」

3月5日の公開を間近に控え、盛り上がりをみせている映画「セーラー服と機関銃 -卒業-」。3月3日、女の子の祭典=雛祭りにちなんで、同映画のJC(女子中学生)&JK(女子高生)限定の決起集会が行われた。

橋本環奈が呼びこまれ、「悪魔なカンナ」「Little Star」「arigato-ありがとう-」「セーラー服と機関銃」の4曲を生演奏で披露。アンコールではサカナクション「アイデンティティ」をカバー。選曲の理由として橋本は「とても好きな曲で、歌詞に“これが純粋な自分らしさと気づいた”というのが出てくるのですが、本作(映画)の製作発表会見で、自分らしい星泉を演じられればとコメントさせていただきました。この私らしさ(独自性)というところがリンクしていると感じたからです。アイデンティティを発揮できていたでしょうか?」と客席に向かいコメント。場内からは大きな拍手が沸き上がるとともに「かわいいー!」「キャー!!」と黄色い声援があがった。

また「同世代のみなさんと雛祭りにイベントができて、とてもうれしいです! 現場は年上の方が多く、目高組は4人と弱小でしたが、同世代の組員がこんなにたくさんいていただけるとすごく心強いです!!」と満面の笑顔をみせ、リラックスした様子をみせた。

タイトルにある“卒業”について質問されると「私がクランクアップの日に<まだ終わりたくない!>と言っていたら、武田鉄矢さんから<終わりもあれば、始まりもあるものだよ>とアドバイスをいただき、この映画で女優として、また一歩を踏み出せたのかなと思いました。劇中で後半にハイヒールを履いているシーンがありますが、単に卒業ということではなく、(大人に)一歩成長した星泉を表現できたかなと思いました」と語った。

ライブでもトークでも終始場内のJC&JKを虜にした橋本は「撮影していた昨年の夏はまだまだ先だなと思っていたのが、もう明後日から公開だと思うと驚きです。皆で団結して全力でワンシーン、ワンシーンを紡いだ<セーラー服と機関銃 -卒業->を多くの方にご覧いただければと思います。笑って、泣けて、アクションもリアル! 気分爽快になれる、超絶快感エンターテインメントを、どうぞよろしくお願いします!」と締めくくった。

さらになんと橋本環奈はサプライズで、退場する観客180名全員とハイタッチをするという、お見送りを実施。興奮冷めやらぬJC&JK大盛り上がりのなか、イベントは幕を閉じた。


映画情報

「セーラー服と機関銃 -卒業-」
3月5日(土)全国ロードショー
出演:橋本環奈、長谷川博己、安藤政信、大野拓朗、宇野祥平、古舘寛治、鶴見辰吾、榎木孝明、伊武雅刀、武田鉄矢
監督:前田弘二
脚本:高田亮
原作:赤川次郎「セーラー服と機関銃・その後 -卒業-」
主題歌:橋本環奈「セーラー服と機関銃」
配給:KADOKAWA
(C)2016「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会


リリース情報

2016.01.29 ON SALE
DVD「セーラー服と機関銃 角川映画 THE BEST」
(C)KADOKAWA 1981

2016.02.23 ON SALE
橋本環奈
SINGLE「セーラー服と機関銃」


「セーラー服と機関銃 -卒業-」映画サイト
http://sk-movie.jp/

橋本環奈 OFFICIAL WEBSITE
http://www.randc.jp/artist/hashimotokanna/


160304-TR-090011 160304-TR-090012

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人