the GazettE、ツアー最終公演でフリーライブ開催をサプライズ発表

2月28日、the GazettEが、2015年9月よりスタートした全国ツアーのファイナル公演を8年ぶりに代々木第一体育館で開催。約10,000人が見守るなか、新曲「UNDYING」を含む全26曲(アンコール含む)を披露した。

「漆黒」をコンセプトに開催された本公演。オープニングSEの「NIHIL」が流れると、ステージ上の大画面にメンバー自身が公演のために約1ヵ月かけて制作したという映像が映し出された。そして、独特の世界観から場内が暗転すると「DOGMA」のイントロがスタート。会場内に5本の光の柱が表れ、観客がメンバーの姿を探すなか、それぞれが客席内とステージに分かれて登場するサプライズ演出に、満員の会場は歓喜に包まれた。

「DOGMA」の演奏後にはステージ上の大画面に映像が映し出され「RAGE」のイントロがスタート。メンバーがステージに立ち、大画面に「ARE YOU READY」と映し出されたその瞬間、会場内はヘドバンの嵐。その後2時間半に渡り、大観衆が見守るなか、4月27日にリリースが発表された新曲「UNDYING」を含む全26曲を完走した。そのうち、メンバー自身が制作した映像は全10曲におよぶなど、大規模な公演は、昨年の日本武道館公演に続き大成功で幕を閉じた。

終演後には、本公演のライブDVDのリリースと、7月からスタートする全10公演のスタンディングツアー開催を発表。そして、歓声が鳴り響くなか、最後に、兼ねてより発表されていたアルバム『DOGMA』の完全生産限定盤に隠された金のチケット(※本公演にて“ENTRY CARD”と記載されたカードと引き換えが行われていた)の告知が。

それは、この日場外の特設ブースで引き換えたカードそのものが、9月27日に開催されるフリーライブへの参加券として生まれ変わるという、規格外の発表だった。本来、フリーライブはCD購入者に向けて事前に告知されることが多いが、彼らはあえてそれを行わず、選択した者にサプライズとして答えたのだ。

また、この日の公演会場ではメンバーの集合・ソロビジュアルの2種類が特大パネルになって展示され、公演限定のオリジナルフードやグッズが当たるモバイルくじ、デジタル・アフターパンフレットなど、公演以外にもさらに楽しむことができるコンテンツが多数用意。彼らの発信するすべてが枠に収まらないthe GazettEのスタイルとして確立された公演となった。

<セットリスト>
SE NIHIL
M1 DOGMA
M2 RAGE
M3 DAWN
M4 SLUDGY CULT
M5 VENOMOUS SPIDER’S WEB
M6 BIZARRE
M7 DERACINE
M8 GRUDGE
M9 GODDESS
M10 WASTELAND
M11 PARALYSIS
M12 LUCY
M13 INCUBUS
M14 UGLY
M15 BLEMISH
M16 DEUX
M17 OMINOUS
M18 UNDYING
アンコール
EN1 INSIDE BEAST
EN2 VERMIN
EN3 COCKROACH
EN4 ATTITUDE
EN5 TOMORROW NEVER DIES
Wアンコール
WEN1 枯詩
WEN2 春雪の頃
WEN3 LINDA


リリース情報

2016.04.27 ON SALE
SINGLE「UNDYING」


ライブ情報

11th Movement STANDING LIVE TOUR 16 DOGMATIC -ANOTHER FATE-
07/06(水) 東京・豊洲PIT
07/10(日) 宮城・仙台PIT
07/13(水) 東京・Zepp DiverCity TOKYO
07/20(水) 神奈川・CLUB CITTA’川崎
07/21(木) 神奈川・CLUB CITTA’川崎
07/25(月) 愛知・Zepp Nagoya
07/27(水) 大阪・なんばHatch
07/29(金) 福岡・博多DRUM LOGOS
08/01(月) 東京・新木場STUDIO COAST
08/02(火) 東京・新木場STUDIO COAST


the GazettE OFFICIAL WEBSITE
http://the-gazette.com/


150229-TR-130002 150229-TR-130003 150229-TR-130000

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人