焚吐、ドラマチックなラブバラード「ふたりの秒針」のリリース決定

2016.02.29

某有名大学の芸術学部に通う19歳、昨年末にアニメ「ヤング ブラック・ジャック」のエンディングテーマ「オールカテゴライズ」で鮮烈なメジャーデビューを果たした焚吐(タクト)が、ニューシングル「ふたりの秒針」を5月4日にリリースすることが決定した。

今作は、焚吐初のミドルテンポのラブバラードとなっており、疾走感に溢れたデビュー曲「オールカテゴライズ」とはまったく違った雰囲気となっている。

ラブソングながらも、自らの心情を時計の秒針に重ね合せるなど、独特な視点で描かれる歌詞の世界観は今作においても光っている。初めて恋をしたときの、透き通るようにまっすぐで初々しい心情と、それを歌う焚吐の儚くも力強い歌声が曲をドラマチックに仕上げている。

「ふたりの秒針」は、大型アニメのテーマソングのタイアップが進行中。後日詳細が発表予定とのことだ。なお、本日29日より、オフィシャルサイトにて「ふたりの秒針」のイントロをいち早く聴くことができる。要チェックだ。

なお、カップリングに収録される「てっぺん底辺」は、前作「オールカテゴライズ」に続き、ボーカロイドクリエイターであるNeruがアレンジを担当。疾走感のある楽曲となっている。

「ふたりの秒針」焚吐 セルフライナー
完璧な人間が存在し得ないように、愛ですべてが解決できないように、どんな事物にも何かしら欠落した部分があります。ただ、それらが歯車のようにぴったりと合わさって動き始めたとしたら、きっとすべてを肯定できるようになる…そんな願いを込めたラブソングです。


リリース情報

2015.12.02 ON SALE
SINGLE「オールカテゴライズ」

2016.05.04 ON SALE
SINGLE「ふたりの秒針」


焚吐 OFFICIAL WEBSITE
http://www.takuto-official.com/


151001-YM-16310003

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人