藤井フミヤが、現役女子高生バンド、KANIKAPILAに助言。「まだ<I LOVE YOU>は言っちゃダメ(笑)」

多くの偉大なアーティストを輩出してきた福岡・久留米在住の現役女子高生7人組ガールズバンド、KANIKAPILA(カニカピラ)が、昨年6月より地元、福岡・博多から音楽を盛り上げるために毎月行っているマンスリーライブ『KANIKAPILA “HAKATA” BASE』の第9回目が、2月27日、福岡・九州ビジュアルアーツのホールで開催された。

2015年2月25日にデビューシングル「イッちゃえ!I LOVE YOU!」でメジャーデビューを果たし、1周年を迎えるKANIKAPILAの記念すべきライブということで、当日はチケットもソールドアウト。ライブを待ちきれないKANIKAPILAのファン(通称:オハナ)がカニカピラコールで会場を盛り上げると、ついにメンバーが登場。YOSHIKA(vo&g&ウクレレ)の「盛り上がっていきましょう!」という言葉を皮切りに、ライブがスタートした。

デビュー曲「イッちゃえ!I LOVE YOU!」、地元飲食チェーン店のCMソングにもなっている「WEST GO GO!」を披露し会場を盛り上げる。「今月は2月ということで、そろそろ卒業も近づいてきている人もいるのではないでしょうか。私たちの大切な卒業ソングを歌います」(YOSHIKA)と、「筑後川」を披露し、会場では涙を浮かべるファンも。続いて、「コールミーベイビー」「卒業白書」が披露される。

そして、「今日はスペシャルゲストをお招きしています……藤井フミヤさん! 藤井尚之さん!」とYOSHIKAが紹介し、メジャーシングルでもカバーした「白い雲のように」を演奏すると、観客からは割れんばかりの歓声が起こる。名曲「白い雲のように」の演奏がおわると、「改めまして本日のスペシャルゲスト藤井フミヤさん、尚之さんです! 地元・久留米の大先輩で、今まで、TVやラジオでの共演はありましたが、いつかステージに一緒に立つことを夢にみて1年走り続けてきた念願の憧れの大先輩とのステージに、今かなり緊張しています!」とYOSHIKA。本人たちに会うのは初めてという藤井尚之は「かわいか!」と初対面となった印象を博多弁で表現し、会場を沸かせた。

そんな、久留米出身9人の久留米パワー全開で、F-BLOODの「恋するPOWER」を続けて演奏し、会場のテンションはMAXに。KANIKAPILAがデビューして1年経ったということを聞き、「おめでとう! 若いころを思い出すね」と藤井フミヤが父親のように優しい声をかける。YOSHIKAは「おふたりにデビュー曲を書いていただけるって聞いたときは、練習スタジオでメンバー7人とも飛び上がりました! デモのフミヤさんの地声の<I LOVE YOU>がかっこよすぎて……いまだにメンバーの携帯には入っています!」と1年前の思い出を話すと、MIZUHO(g&vo)がデモ音源のものまねを披露。似ていないものまねに「<I LOVE YOU>のキャリアが違いますからね。(笑)」(藤井尚之)と笑いを誘い、「おまえたち、まだ本気で <I LOVE YOU>って言ったことないだろ? まだ言っちゃダメ!(笑)」(藤井フミヤ)と久留米の大先輩からバンド業に精進するよう念を押され、父親と娘のようなやり取りに会場からも笑いと拍手が起こる。その後、最後にグループ時代の楽曲「クレイジー・パラダイスへようこそ」を9人で披露。

そのままの勢いで、KANIKAPILAのオリジナル曲「How to MIRAI 未来の教科書」「青春の答え合わせ」「トラブルメイカー」「Chaoticアイドル」「ブルーブルーブルー」「カラクリ乙女のLOVE仕掛け」の6曲が披露され、会場の盛り上がりもピークとなり、本編が終了した。

そして、アンコール1曲目にメンバーが登場すると、重大発表として4月2日に3枚目となるシングル「ノンフィクションガール」のリリースが決定したことが発表された。「ノンフィクションガール」は関連動画再生回数が累計8,000万再生を超えたネ申曲の「脳漿炸裂ガール」の原案者、今最も注目されているボカロPの“れるりり”による書き下ろし楽曲で、現役女子高生バンドKANIKAPILAの10代らしいシニカルさと、ボカロのリズムが融合したドラマチックなロックナンバーとなっている。ボカロP“れるりり”の難易度の高い楽曲「ノンフィクションガール」を生演奏で演奏し、デビューから1年経った演奏力の高さをみせつけた。

そんなニューシングル「ノンフィクションガール」を引っ提げて、初の単独ワンマンライブ「KANIKAPILA LIVE TOUR 2016『カニのゴールデンウィーク』」も決定。5月2日・TSUTAYA O-Crestを皮切りに、5月4日・梅田 Shangri-La、5月6日・DRUM Be1の東京・大阪・福岡の3都市をめぐる。

また、桃の節句、3月3日25時からの自身のレギュラーラジオFM FUKUOKA「KANIKAPILAのもっとカニカピラジオ」にて新曲「ノンフィクションガール」が初オンエアされるとのこと。こちらも要チェックだ。

<セットリスト>
M1. イッちゃえ!I LOVE YOU!
M2. WEST GO GO!
M3. 筑後川
M4. コールミーベイビー
M5. 卒業白書
M6. 白い雲のように
M7. 恋するPOWER
M8. クレイジー・パラダイスへようこそ
M9. How to MIRAI 未来の教科書
M10. 青春の答え合わせ
M11. トラブルメイカー
M12. Chaoticアイドル
M13. ブルーブルーブルー
M14. カラクリ乙女のLOVE仕掛け
アンコール
EN1. ノンフィクションガール


リリース情報

2016.04.20 ON SALE
SINGLE「ノンフィクションガール」


ライブ情報

マンスリーライブ『KANIKAPILA “HAKATA” BASE vol.10
03/18(金) 福岡・九州ビジュアルアーツB館の地下2階「エスペランサホール」

KANIKAPILA LIVE TOUR 2016「カニのゴールデンウィーク」
05/02(月) 東京・TSUTAYA O-Crest
05/04(水・祝) 大阪・梅田 Shangri-La
05/06(金) 福岡・DRUM Be1


KANIKAPILA “HAKATA” BASE特設サイト
http://kani7.com/hakatabase/

KANIKAPILA OFFICIAL WEBSITE
http://kani7.com/


150229-TR-090002 150229-TR-090003 150229-TR-090004 150229-TR-090005

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人