TRFのDJ KOOとSAMが書籍発売イベントに登壇。「“DJ KOOってTRFだったんだ!”という人もいます」

2016.02.26

ダンス+エクササイズの新感覚プログラムで話題を呼び、記録的なヒットとなっている「TRFイージー・ドゥ・ダンササイズ」のスペシャル版「TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ DVD BOOK SPECIALEDITION」(宝島社)と、DJ KOOの初の書籍「EZ DO LIFE!」(小学館)の発売を記念して、2月25日、都内某所で発売記念イベントが行われた。

イベントにはTRFからDJ KOO、SAMのふたりが出席。まずは、自身初の書籍となる「EZ DO LIFE!」についてDJ KOOが、「この<EZ DO LIFE!>は、自分が今まで体験してきたエピソードを通して、【人生の今、この瞬間を楽しむことの大切さ】や【生き急ぐ人たちに伝えたい大切なこと】を綴った書籍で、人生が楽しくなるためのキーワードは身近なところにあるんだよ! という人生に役立つ教訓、ではなく【KOO訓】を記した、今の時代を生きる人たちに読んで元気になってほしい、人生の指南書、自己啓発本になっています」とコメント。

つづいて、SAMが「TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ DVD BOOK SPECIAL EDITION」について、「この“SPECIAL EDITION”には、東方神起の<OCEAN>、倖田來未<Butterfly>、globeの<Feel Like dance>など人気アーティストの曲たちが収録されていて、例えば、倖田來未の<Butterfly>は、本人と打ち合わせをして、実際の振り付けの1部を取り入れたりしてます。ダンス初心者でも、楽しみながら安心してチャレンジできるプログラムになっています」とコメントした。

また、「モチベーションをあげるため、ダンササイズを続けるためのアドバイスを」という記者からの質問に対してSAMは、「(ダンササイズをするときの)衣装、ウェアを決めて、気持ちを引き締め、目標をもってやるのがポイントですかね。あとは、一緒にする仲間をつくることですかね。例えば、自分のご両親やお子さん、友達とか。ひとりで続けるのって大変ですけど、一緒にやることで、きっと楽しく長く続けることができると思います。今から始めて夏までにダンサーボディを手に入れましょう!」と語った。

そして、2月25日はTRFのデビュー記念日であり、今年で23周年。記者から「デビューしてから23年という月日を迎えての感想を」という質問に、DJ KOOは「90年代にデビューして、そこから23年。活動し続ける、歌い続けることができたのはすごく幸せなことだなと思います。また、こんなたくさん取材の方が来ていただける状況がありがたいです。最近はバラエティにも出させていただいて、SNSなどでは、“DJ KOOってTRFだったんだ!”という人もいたりするんですけど(苦笑)、でも、バラエティに出て学んだことがたくさんあって、その経験が本業である音楽を伝える自分にとってすごく役にたっていると思います」とイベントをしめた。


「EZ DO LIFE!」(小学館)の詳細はこちら
http://www.shogakukan.co.jp/author/10896

「TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ DVD BOOK SPECIAL EDITION」(宝島社)の詳細はこちら
http://tkj.jp/book/?cd=62495001

DJ KOOが【KOO長】となり、AAA、Dream5、東京女子流などと様々な活動を展開しているWeb動画「エイベックス・マネジメント学園」はこちら
http://avex-management.jp/media/special/gakuen/

TRF OFFICIAL WEBSITE
http://trf.avexnet.or.jp/


 

150226-TR-090007 150226-TR-090008

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人