「もう1度、上を目指す!」。SPYAIR、決意を込めた『DYNAMITE』ライブをWOWOWでOA

4年に1度のスペシャルなライブとしてSPYAIRが発表した「SPYAIR ARENA TOUR 2015『DYNAMITE』」(ダイナマイト)。その第1回目が『DYNAMITE~シングル全部ヤリマス~』と題して開催された。

そのタイトルのとおり、この日のステージでは、これまでSPYAIRがリリースしてきたシングル全17曲が網羅されたほか、ファン投票によるリクエストにも応えるという史上最強のセットリストを用意。そのライブは息つく暇もないハイライトの連続だった。

勢いよく火柱が立ちのぼるド派手な演出と共に「LIAR」から幕を開けたライブは序盤では、「ファイアスターター」「ジャパニケーション」「Naked」といった、SPYAIRの代名詞とも言えるへヴィなロックナンバーが次々にたたみかけられていく。「さいたま、ぶち上げていこうぜー!」と、ボーカルIKEが力強くアジテートすれば、あっと言う間に会場は熱気と興奮で満たされた。

MCでは「僕たちがSPYAIRをはじめたときはお客さんはゼロ人でとても悔しかった。でもバンドを繋げてきたら、今日1万人の人たちと会えました。どうもありがとう!」と、UZ (Guitar & Programming)。そして披露された「BEAUTIFUL DAYS」は、売れない路上時代にメンバーが夢見ていた景色を綴ったナンバー。ストリングスの美しい演奏とともに、「僕らはこんなトコまで来たんだね」と歌い上がると、会場はあたたかい感動に包まれた。

ライブ中盤では、会場の3ヵ所に点在したそれぞれのステージにIKE、UZ、MOMIKEN(b)がサプライズ登場、メインステージのKENTA(ds)とアリーナを囲み込むように「JUST ONE LIFE」を披露。広い会場を大胆に使ったパフォーマンスで、その広い場所でも少しでも近い距離で観客に音楽を届けようとするSPYAIRの心意気が伝わってくる演出だった。

そしていよいよライブは怒涛のクライマックスへ。「現状ディストラクション」「アイム・ア・ビリーバー」「サムライハート(Some Like It Hot!!)」と、SPYAIRのライブでは欠かせない人気曲を次々に繰り出すと、会場の盛り上がりはいっそう加速。

最後のMCでは、バンドを辞めることさえ考えた激動の1年を振り返ったIKEは「もう一度、もう一度、上を目指したいと思います」と熱く語りかけ、4年後の『DYNAMITE』は東京ドームで開催したいと宣言。その言葉をあと押しするように、さいたまスーパーアリーナに熱狂的な歓声が湧き起こると、最後に披露された「虹」は、すべての音にバンドの意志と決意が漲るエモーショナルな演奏だった。アンコールを含めて3時間。SPYAIRのこれまでのすべてと、これからの野望を託してライブは幕を閉じた。ここからSPYAIRのあらたな物語が始まっていく。

この日の模様はWOWOWにて、2月27日19時からWOWOWライブにて独占放送。なお、WOWOW番組特設サイトでは、ライブ映像によるプロモーション映像が、2月27日まで公開されている。

PHOTO BY 田中聖太郎・中島未来


番組情報

WOWOWライブ「SPYAIR ARENA TOUR 2015『DYNAMITE』 at さいたまスーパーアリーナ」
02/27(土)19:00~

<放送予定楽曲>
・LIAR
・ファイアスターター
・ジャパニケーション
・Naked
・BEAUTIFUL DAYS
・JUST ONE LIFE
・現状ディストラクション
・アイム・ア・ビリーバー
・サムライハート (Some Like It Hot!!)
・虹
・イマジネーション
ほか
※放送予定楽曲は、変更になる場合がございます。


リリース情報

2015.11.18 ON SALE
ALBUM『4』

2016.01.13 ON SALE
DVD「JUST LIKE THIS 2015」


ライブ情報

SPYAIR TOUR 2016 『4 -for-』
02/23(火)兵庫県・神戸国際会館こくさいホール
03/01(火)愛知・名古屋センチュリーホール
03/03(木)大阪・フェスティバルホール
03/10(木)東京・ NHKホール


WOWOW番組特設サイト
http://www.wowow.co.jp/music/spyair/

SPYAIR OFFICIAL WEBSITE
http://www.spyair.net


150222-TR-140020

150222-TR-140021

150222-TR-140022 150222-TR-140023

150222-TR-140029 150222-TR-140028

150222-TR-140025 150222-TR-140026

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人