チュートリアル主催イベントでエビ中、ブルエン、BIGMAMAら豪華競演

スペースシャワーTVにて放送中のチュートリアルがMCを務めるレギュラー番組『uP!!! presents MUSIC SHOWER チュートリアルの徳ダネ福キタル♪』の企画イベントが、2月20日、東京・豊洲PITにて開催された。

昨年に続いての開催となった今回のイベントには、go!go!vanillas、私立恵比寿中学、BIGMAMA、BLUE ENCOUNT、LiSAという個性豊かなライブアクトに加え、チュートリアルの徳井義実が率いるバンド・鴬谷フィルハーモニーが登場。ライブありトークありの盛りだくさんの内容に、集まった約3,000人の観客は熱狂した。

チュートリアルとニコルによる軽妙なオープニングトークを経て、ライブアクトの先陣を切ったのはBLUE ENCOUNT。田邊駿一(vo&g)の「はーじまるよー!」という威勢のいい挨拶で幕を開けたライブでは、チュートリアルの大ファンという田邊の発案で「LIVER」の演奏中に徳井とのダンス共演も繰り広げられ大盛り上がりとなった。

続く鴬谷フィルハーモニーは、サウンドこそ爽やかだが歌詞の内容は下ネタという「夏月」や「付き合う気はないけど」でフロアをざわつかせる。徳井は「MCの権力を使って出させていただいています!」と開き直り、タキシード姿で堂々と熱唱。ラストを飾った「東京オリンピック」非公認応援ソング「赤いまんまる」では、私立恵比寿中学の真山りか、松野莉奈、小林歌穂、中山莉子がダンサーとして華を添え会場を熱狂させた。

登場するなり、ランウェイに駆け出し観客にアピールしたのはgo!go!vanillas。彼らは、「エマ」「カウンターアクション」などダンサブルで陽気なロックチューンを連投してフロアを揺らした。私立恵比寿中学は「ebiture」をバックに勢いよく登場すると、力強いダンスと歌声で「大人はわかってくれない」を熱演。さらに「ハイタテキ!」「金八DANCE MUSIC」「未確認中学生X」とハイボルテージなナンバーをたたみかけ、オーディエンスのテンションを引き上げていく。ラストはミディアムテンポのウィンターソング「フユコイ」をパフォーマンスし、柔らかな空気を残してステージをあとにした。

なお、直後の転換時間ではブルエンが再登場し、エビ中の安本彩花、廣田あいか、星名美怜とともに「SMILE」をアコースティックバージョンで披露するコーナーも。チュートリアルとニコルを巻き込んでのセッションを観客は大いに楽しんだ。

「最高に楽しんでいきましょう!」という言葉からライブをスタートさせたLiSAは、ステージを縦横無尽に動き回りながら挑発的なパフォーマンスを展開。ランウェイで披露された「シルシ」では、情感豊かな歌声を会場中に響かせていた。

そして長時間にわたるイベントのトリを飾ったBIGMAMAは、序盤は「荒狂曲“シンセカイ”」「Swan Song」といったクラシックの名曲とロックを織り交ぜたナンバーをプレイ。ライブの後半では金井政人(vo&g)が「責任を持って、皆さんを気持ちよーく、ぐっすり眠れるようにしますので!」という宣言から「Sweet Dreams」に繋げ、会場を夢見心地にさせるひと幕もあった。その後のアンコールでは、金井の呼び込みでチュートリアルとニコルがバンドに加わり、「until the blouse is buttoned up」のコラボセッションが実現。この日限りの豪華な共演が、5時間半にわたったイベントのフィナーレを彩った。

なお、イベントの模様は3月30日22時より1時間半にわたって、スペースシャワーTVにて放送。濃厚な一夜をオンエアで追体験しよう。

TEXT BY 中野明子
PHOTO BY 釘野孝宏


番組情報

SPACE SHOWER TV「 uP!!! presents MUSIC SHOWER チュートリアルの徳ダネ福キタル♪SPECIAL LIVE Vol.2」
03/30(水)22:00~23:30
※4月リピート放送あり


『uP!!! presents MUSIC SHOWERチュートリアルの徳ダネ福キタル♪SPECIAL LIVE Vol.2』イベントサイト
http://www.spaceshowertv.com/tokufukulive/


 

150222-TR-140000

150222-TR-140001

150222-TR-140002 150222-TR-140003 150222-TR-140004150222-TR-140005

150222-TR-140006150222-TR-140007 150222-TR-140008 150222-TR-140009 150222-TR-140011

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人