OLDCODEX、日本武道館のステージ上で、Single Collection『Fixed Engine』の発売と全国ツアーを発表

Vocal(Ta_2)と Painter(YORKE.)という異色の組合せの特性を生かし、ロック、ラウド、ダンスの要素を強く持ったサウンドを主としつつ、アートを織り交ぜた視覚をも楽しませる作品を打ち出しているアーティスト、OLDCODEX。

そんな彼らの2016年の幕開けは、自身2度目となる日本武道館でのワンマンライブとなった。2月10日・11日の2daysで開催され、1日目は平日の開催となったが2日間合わせて 18,500人を動員し、武道館が大きく揺れるほどの盛り上がりを見せた。

そんな大盛況となったライブの、1日目終演後に、OLDCODEX Single Collection「Fixed Engine」発売決定の告知映像が突如モニターに映し出されると、会場中のファンは歓喜の渦へ。

今回発表された Single Collection『Fixed Engine』は、6月8日に【BLUE LABEL】【RED LABEL】【GREEN LABEL】の全3形態でリリース。【BLUE LABEL】にはリード曲のミュージックビデオとメイキングが収録されたDVDを同梱、【RED LABEL】には収録曲13曲のミュージックビデオを収録したBlu-rayが同梱され、「flag on the hill」「Harsh Wind」新リード曲の3曲は必見の新規録り下ろしミュージックビデオとなる。

さらに、2日目の公演中には『OLDCODEX 2016-2017ツアー』の開催を発表。ツアーファイナルでの再度の日本武道館2days公演開催の決定に、会場のボルテージは最高潮となった。 Single Collection『Fixed Engine』を引っ提げての開催となる本ツアーは、9月24・25日のZepp DiverCityを皮切りに、全国・アジアを巡り、来年 2017年1月14・15日の日本武道館2daysで締め括る、OLDCODEX史上最大規模のツアーとなる。

2015年、初の日本武道館公演から始まり、全国14ヵ所をまわるライブツアーを開催するなか、ミニアルバム『pledge』や「Aching Horns」(劇場版「映画ハイ☆スピード!-Free Starting Days-」主題歌)をリリース。さらに『OZZFEST JAPAN 2015』や『COUNTDOWN JAPAN 15/16』など音楽フェスへの出演でも話題を集めたOLDCODEX。2月20・21日には台湾での初の単独海外公演も開催。エンジン全開のOLDCODEXに、2016年も期待が高まる。


リリース情報

2016.06.08 ON SALE
ALBUM『Fixed Engine』


OLDCODEX OFFICIAL WEBSITE
http://www.oldcodex.com/top.php#ad


160220-CI-084001160220-CI-084002

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人