『CDショップ大賞』入賞作品、Acid Black Cherry『L -エル-』の魅力とは?

2016.02.19

2月18日に『CDショップ大賞2016』の入賞作品が発表。そして、受賞作品の中でひときわ異彩を放っているのが、普段あまり歌番組などで観ることのない、かつ新人でもないアーティスト、Acid Black Cherryの『L -エル-』だ。

『CDショップ大賞』は、「行かなきゃ 会えない 音がある。」のスローガンのもと、全国のCDショップ店員の投票による、“本当にお客さまにお勧めしたい”作品が選ばれる賞。過去にはサカナクションやSEKAI NO OWARI 、マキシマム ザ ホルモンといったアーティストが選出。今年は、過去にも受賞歴のある星野 源、back numberといった今のJ-POPシーンを走るアーティストから、大原櫻子、水曜日のカンパネラら、今後ブレイクが期待される新人まで幅広く選出された。

Acid Black Cherryは、Janne Da Arcのボーカルyasuのソロプロジェクト。2007年デビュー。現在まで発売した19枚のシングルはすべてオリコン週間チャート5位以内、4枚のオリジナルアルバムはすべてオリコン週間チャート2位以内にランクイン。また、昨年夏には野外フリーライブを敢行し、なんと10万人を集客。フリーライブ国内最多動員を記録した。

今回入賞したのは、昨年2月に発売された4thアルバム『L -エル-』。エルというひとりの女性の波乱に満ちた生涯を綴った物語と、音楽が絡み合う壮大なコンセプトアルバムで、アルバムにはエルの生涯を綴った物語が、ストーリーブックとしてついている。

ここで重要なのは、『L -エル-』は物語に基づいて作られたサウンドトラックではなく、純粋なロックアルバムだということ。あくまでも楽曲先行で作られた流れに沿って、物語が紡がれていったという。配信が主流となりCDを手にすることが少なくなった今の時代において、コンセプトストーリーブックをじっくりと読みながら視覚と聴覚の両方で感じる“CDというスタイルを重んじた形”で、今作を世に送り出した。

CDショップ大賞のホームページには、「パッケージの随所に音楽とリンクする仕掛けが多数。これこそ<何度も繰り返し聴いてもらえるように>と作品に込めた愛であり、リスナーに向けた愛」「CDだけ聴くもよし! コンセプトストーリーとともに世界観に浸るもよし! 隠された遊び心を探すもよし! いろんな楽しみ方ができる作品です」などのコメントが寄せられている。

アルバムが発売されたあとに、大手出版社KADOKAWAよりストーリーブックを書籍化。現在まで5刷されるなど大きな反響を呼んでおり、「物語を読んで、音楽を聴いて、また物語を読んでみたら映画を観た気分になった」との感想もユーザーから出ている。

賞を通して「新しい才能、すばらしい作品、そして誰かの人生を変えてしまうかもしれない作品」を伝え届けることを目指している“CDショップ大賞”。このAcid Black Cherry『L -エル-』を手にした人は、これを機会に新しい才能と作品に出会えるかもしれない。


リリース情報

2015.02.25 ON SALE
ALBUM『L -エル-』

2016.01.27 ON SALE
ALBUM「2015 arena tour L -エル- LIVE CD」

2016.02.17 ON SALE
Blu-ray&DVD「2015 livehouse tour S -エス-」

2016.03.16 ON SALE
Blu-ray&DVD「2015 arena tour L -エル-」


Acid Black Cherry OFFICIAL WEBSITE
http://www.acidblackcherry.net/


150219-TR-130003

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人