テイラー・スウィフト、第58回グラミー賞にて女性ソロアーティスト初の快挙

第58回グラミー賞授賞式が、日本時間2月16日(現地時間15日)に開催され、テイラー・スウィフトがアルバム『1989』で、主要4部門のひとつである“年間最優秀アルバム賞”のほか、“最優秀ポップアルバム賞”“最優秀ミュージックビデオ賞”(「バッド・ブラッド feat. ケンドリック・ラマー」)の3部門を受賞した。

テイラーは、2010年にもアルバム『フィアレス』で“年間最優秀アルバム賞”を史上最年少で獲得。今回で2度目の受賞となり、これは女性ソロアーティストでは史上初となる快挙となった。

2014年10月に発売された『1989』は、10月の発売にも関わらずその年全米で最も売れたアルバムに認定され、その勢いのままに全米通算11週首位を獲得。2015年のアメリカとカナダの年間アルバムチャートで1位を記録するなど、驚異的なヒットを記録している。

また、今回の授賞式では、パフォーマンスする全アーティストの中で1番目に登場。『1989』にも収録されている「アウト・オブ・ザ・ウッズ」を披露し、壮大なスペクタクルで、記念すべき世界的音楽の祭典のオープニングを飾った。

PHOTO:(C)AP/アフロ

テイラー・スウィフト コメント(受賞時のスピーチ)
過去10年間、応援し続けてくれたファンに感謝したいです。“年間最優秀アルバム賞”を2度獲得した史上初の女性ソロアーティストとして、世界中の女性に伝えたいことがあります。それは、あなたの成功を抑えつけようとしたり、あなたの達成したことや名声を、横取りしようとする人々が立ちはだかることがあるかもしれませんが、そのような人々に道を外されないよう、あなたが自身の仕事に集中していれば、いつか振り返えれば、そこまでたどり着けたのは自分自身の力であり、あなたの愛する人の支えがあってからこそ、ということがわかるはずです。そしてそれはこの世で最高の気分です。この瞬間を心から感謝します。


テイラー・スウィフト日本OFFICIAL WEBSITE
http://www.universal-music.co.jp/taylor-swift/


 

 

160216-YM-18300002 160216-YM-18300000


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人