「まるで本人と話しているようだ」。ドコモの音声エージェントサービスに、X JAPANのhideのコンテンツが追加

2016.02.16

ドコモの音声エージェントサービスに、X JAPANのhideのコンテンツの追加が決定した。

本コンテンツは、ユーザーからの問いかけに対し、hide本人の声で答えてくれるという夢のようなサービス。なお、“hide生誕50周年”および、本コンテンツ完成を記念し、NTTドコモの「しゃべってコンシェル(R)」上で記念キャペーンも開始された。

通常しゃべってキャラ(R)制作では、キャラクター独自の声を再現するため、合成音声用の収録を行うが、hideは新しく収録を行うことができないため、新たに発見されたhideの生前の様々な音声を活用し、合成音声エンジンの制作に成功した。

hideは生前、楽屋裏でのオフショットや、休憩中の雑談などをつねにカメラで録画することにこだわりを持っており、そのため、マネージャーが同伴している際は、マネージャーがつねにカメラで会話の様子などを撮影していたのだ。そうした映像に大量の“声の素材”が残っていたために、あらたに合成音声用の収録を行うことなく、これまでの合成音声制作ノウハウを活かし、滑らかな音声を再現することができたという。

また、その合成音声の完成度の高さから、hideの実弟である松本裕士氏(株式会社ヘッドワックスオーガナイゼーション 代表取締役)からも「まるで本人と話しているようだ」とコメントが寄せられている。

しゃべってキャラ(R)は、「調べたいこと」や「やりたいこと」を話しかけると、その言葉の意図を読み取り、情報やサービス、端末機能の中から最適な回答を画面に表示し、その回答を合成音声を使って声で伝えてくれるサービス。天気や日々のニュースなどの毎日変化する情報も、状況に合わせてどんな回答を行うことも可能となる。

そのしゃべってコンシェル上のキャラクター(ひつじのしつじくん、メイドのメイちゃん)を、外見だけでなく、声やセリフなどを好きなキャラクターやタレントに変更できるコンテンツが「しゃべってキャラ(R)」となる。「しゃべってコンシェル(R)」は、情報検索などのほか、「おはよう」「何してるの?」といった雑談に対して、キャラクターの性格に合わせて、そのキャラクターらしく回答してくれることも、魅力のひとつだ。

現在、2月25日までの期間限定で、hideしゃべってキャラ(R)完成を記念して、NTTドコモのしゃべってコンシェル(R)上にて、特設サイトを設け、期間限定無料配信キャンペーンを実施中。特設サイト上では、hideしゃべってキャラ(R)はもちろんのこと、hideをモチーフとしたドコモメールアプリで使用できる“きせかえテーマ”や、メールやSNS上で使用することのできる“スタンプデコメ”などのコンテンツも配信される。

そして、今回のNTTドコモしゃべってコンシェル(R)にて行われる無料配信キャンペーンに合わせて、hideしゃべってキャラ(R)の利用方法の紹介動画を制作。その動画を監督したのは、1998年にhide with Spread Beaver名義で発売された3枚目のシングル曲「ever free」のプロモーション動画制作を行った二十里真也氏。動画内では、「ever free」の楽曲、映像も使用されている。

なお、今回のキャンペーンで配信されるしゃべってキャラ(R)は、機能と使用期間を制限したお試し版となっており、キャンペーン終了後は、フル機能版の有料販売が行われる。まずは特設サイトをチェックするべし!


特設サイト
http://campaign.hide-city.com/

hide OFFICIAL WEBSITE
http://www.hide-city.com


150215-TR-120001

150215-TR-120002

150215-TR-120003 150215-TR-120004 150215-TR-120005 150215-TR-120006 150215-TR-120007

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人