博多弁完全解禁!橋本環奈、地元・福岡にて、武田鉄矢と映画「セーラー服と機関銃 -卒業-」舞台挨拶実施

2016.02.14

“カ・イ・カ・ン!”の名ゼリフで、かつて一大ブームを巻き起こした伝説のタイトル「セーラー服と機関銃」のシリーズ最新作「セーラー服と機関銃 -卒業-」が、3月5日より全国公開される。

数々の女優を世に送り出してきたことで知られる同シリーズ。角川映画の40周年記念作品として打ち出された今回の最新作で、映画初主演に挑むのは、「1000年に一人の逸材」「天使すぎる!」と話題沸騰中の橋本環奈。すでに実施された女子高生限定試写会でのアンケート結果では、なんと満足度97.5%、ハラハラドキドキ度95.7%と驚異の数字を叩き出す評価を得ている。

そして本日2月14日、全国公開に先立ち、福岡のT・ジョイ博多、TOHOシネマズ天神、ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13の3劇場にて先行上映会を実施。福岡出身の橋本環奈と、共演の武田鉄矢による弾丸・凱旋舞台挨拶が行われた。

ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13では、橋本と武田という福岡出身者が揃ったということもあり、オール博多弁での舞台挨拶を敢行! また、橋本環奈から恩師・武田鉄矢へ、福岡のご当地グルメである明太子が入ったバレンタインチョコのサプライズプレゼントも披露され、地元ならではの粋な演出に、会場もいっそうの盛り上がりを見せた。

【「セーラー服と機関銃 -卒業-」福岡・舞台挨拶付き先行上映会実施レポート】
■ひと言ご挨拶
橋本:皆様こんにちは。星泉役を務めました橋本環奈です。皆さんご多忙の中お越しいただきありがとうございます。今日は上映後ということで・・・皆様、この作品どげんやった?(会場から大きな拍手!)
武田:橋本さんを下から支える若頭を演じました。若い人と仕事すると面白いとですよ。私の人生は、新星・時代の先頭を走るアイドルの伴奏者としての出会いが多いとです。今まで私の横を多くのアイドルが通り過ぎていきました。橋本さんは単にアイドルとしてだけではなく、これからアクトレスになる人だと思っています。

■MCによるQ&A
MC:今日はこの衣装(橋本はセーラー服姿で登場)につかまれた人も多かと思いますが、これは撮影中に着とった衣装?
橋本:そうです、これは撮影のときに着とった衣装です。

MC:じゃあこれで転げ回って傷つけられて?
橋本:そうですね、けっこうアクションが多かったですね。・・・博多弁いざ使うとなるとむずかしいですね(笑)。メンバーや友達とかとだと出るっちゃけどね。

MC:おー、キタキタキタ。博多のおばちゃん(MC)としては博多弁を忘れてないか心配していたので、安心しました。
橋本:そげんことなか!

MC:撮影中に武田さんが相当アドリブかましてきんしゃったって聞きましたけど。
橋本:そうですね、いきなり本編撮影中に歌い出したときは、ちょっと笑っちゃいましたね。
武田:やることやっとかんと。ギャラもらってんですから。やはり職業意識ですよ。私は数々の事件を巻き起こしておりまして、アドリブは非常に嫌われる人には嫌われたんですよ。浅野温子さんとか(笑)。環奈さんにも話したんですけど、やっぱりカチンコ鳴ったらスポーツと一緒ですから。頭で考えたら、絶対お客さんがバカにするようなシーンになるんですよ。反応することです。セリフに追われず、どう反応するかですから。この子は(アドリブに)やり返してきましたから! そのことが大事なんです。(画面から)消えていなくなってもまだ芝居が残っているっていう。(自分も)そのことをたくさんの人から教えられたんですよ。渥美清さんとか高倉健さんとか。この子にも伝えたいじゃないですか。

MC:橋本さんはどうやってアドリブ返ししたんですか?
橋本:たくさんアドリブをされてて、改めて映画を観ると、それがひとつのアクセントになっていて。メダカカフェのシーンもけっこうアドリブなんですけど、アドリブには返したい気持ちがあって、いつカットがかかるかわからないのが楽しかったです。

MC:武田さんから見て、橋本環奈さんの演技はどげんでした?
武田:今まですれ違ってきたアイドルとはケタが違いますね。今までの子が1だとすると、環奈さんは100のケタです。このあとも引き続き勉強をして、感性を磨いていくのだと思いますけど。そして舞台度胸を持っていて、それがスタートからあるのはすごいです。環奈の出来いかんで映画の良し悪しが決まるということなので、環奈は責任を負わされてプレッシャーが辛かっただろうと思うけど、それだけ期待されているということですよね。共演者たちも全力であたるんですよ。武田のアドリブなんてかわいらしいもので、環奈に向かってコップを投げつけたアドリブがあったんですよ。
橋本:あれ市役所(ロケ地:高崎市)だったんですよね。
武田:窓のブラインドにコップが突き刺さったんですよ。あれ弁償したんだよな。彼(安藤政信)もテンション上げているから、なかなか下がらないわけよ。そこに長谷川(博己)も被せていって、だんだん狂気になっていく。みんな狂気をにじませて、この子の前で殺し合いが始まるという。
橋本:ハードでしたね。

MC:武田さんとは共演前後で印象変わりましたか?
橋本:福岡の胸を張れる大先輩と一緒に演技ができてうれしかったです。休憩中もアドバイスをいただきました。機関銃のシーンで、現場の誰もが大事なシーンということで張りつめていて、私も緊張していたんですが、武田さんから「主演なんだから何回でもやっちゃいなよ」と言われて、気持ちがラクになりました。

■サプライズ・バレンタインプレゼント
MC:橋本さんは、今日はそんな恩師である武田さんに感謝の気持ちを伝えたいんですよね?
橋本:今日はバレンタインデーじゃないですか。武田しぇんしぇいに福岡といえば! 名物・めんたいこのチョコをプレゼントしたいと思います。
武田:(照れながら受け取って)ありがとうございます。
MC:武田さん、顔が今一気に笑顔になりましたよ!

■最後の挨拶
橋本:私にとって生まれ育った福岡。映画の撮影後に帰ってきたとき、みんながほんとに温かく迎えてくれて、ふるさとだなと改めて感じました。そんなふるさとでこうやって映画を披露できたことをうれしく思っています。いよいよ来月から公開なので、みなさん応援よろしくお願いいたします。本日は誠にありがとうございました。

博多弁が出ると会場は和やかな雰囲気に。退場の際も会場に深々とお辞儀をして、お客さんに感謝を伝えていた橋本。キラキラとした目、とびきりキュートな笑顔で手を振るその姿にファンは最後までメロメロだった。


 

映画情報

「セーラー服と機関銃 -卒業-」
3月5日(土)全国ロードショー
出演:橋本環奈、長谷川博己、安藤政信、大野拓朗、宇野祥平、古舘寛治、鶴見辰吾、榎木孝明、伊武雅刀、武田鉄矢
監督:前田弘二
脚本:高田亮
原作:赤川次郎「セーラー服と機関銃・その後 -卒業-」
主題歌:橋本環奈「セーラー服と機関銃」
配給:KADOKAWA
(C)2016「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会


リリース情報

2016.02.23 ON SALE
SINGLE「セーラー服と機関銃」


「セーラー服と機関銃 -卒業-」映画サイト
http://sk-movie.jp/

橋本環奈 OFFICIAL WEBSITE
http://www.randc.jp/artist/hashimotokanna/


160214-CI-220001 160214-CI-220004 160214-CI-220002 160214-CI-220003

[通常盤Type-A/CD+DVD]

[通常盤Type-A/CD+DVD]

[通常盤Type-B/CDのみ]

[通常盤Type-B/CDのみ]

[豪華ブックレット盤/CD+8ページブック仕様]

[豪華ブックレット盤/CD+8ページブック仕様]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人