N.Flying、トラブルを逆手にとってアカペラをサプライズパフォーマンス

2016.02.14

ロックとラップを融合したニュートレンドバンド、N.Flying(エヌフライング)が、2月14日、日本メジャーデビューシングル「Knock Knock」(2月10日リリース)の発売を記念して、東京ゲートシティ大崎にてトークイベントを行った。

会場には大勢のファンが集結。メジャーデビューに至った思いや、シングル「Knock Knock」にまつわるエピソードなどをメンバーが熱く語る、30分にわたってのトーク会となった。

「ここにいるみなさんとメジャーデビューを迎えることができて本当に幸せです」とメンバーのチャ・フンは語り、ベースのグァンジンが、このシングルのミュージックビデオの撮影をお台場で行ったことについて「FTISLANDのオープニング・アクトとしてZEPPでライブをしたことがあるので、そのZEPP TOKYOがある台場で撮影をしたのでとてもうれしかった」とコメントした。

イベント中、上映予定のシングルカップリング曲「ギガマッキョ」のミュージックビデオが機材トラブルで上映できないハプニングが起こると、メンバーはファンにサプライズプレゼントとして、アカペラで「ギガマッキョ」をパフォーマンス。サビパートではファンから合唱が起き、会場はライブハウスのように一体となった。

さらに、「今後はZEPPなどでツアーをしたい」とライブバンドとしてパフォーマンスを積極的にしていきたいと抱負を語り、イベントは大盛況のうちに終了した。

なお、N.Flyingは、2月11日から15日まで、シングルプロモーションのため来日。東京、名古屋、大阪をフル稼働で駆け抜けた。今後の活躍にも注目だ。


リリース情報

2016.02.10 ON SALE
SINGLE「Knock Knock」


N.Flying OFFICIAL WEBSITE
http://nflying-official.jp


160214-CI-213001160214-CI-213002160214-CI-213003160214-CI-213004

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人