和楽器バンド・鈴華ゆう子、ソロ第1弾は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」挿入歌

現在人気沸騰中の、和楽器とロックを融合させたバンド、和楽器バンドのボーカル、鈴華ゆう子のソロプロジェクトが始動した。

その第一弾として、2月14日放送の「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」(毎週日曜午後5時〜MBS/TBS系列全国28局ネット)の挿入歌として「戦火の灯火」がオンエア開始。同日より各配信サイトにて配信がスタートした。

初ソロ曲となる「戦火の灯火」は、和楽器バンドがカバーしてYouTubeで3,500万再生を突破した人気曲「千本桜」の作家、黒うさPが作詞・作曲を手がけた、渾身のバラード曲。まさに今作にてゴールデンコンビ復活となった。

黒うさPは「台本を入念に読み込んだ上で、ゆう子さんの歌声の伸びやかさ、優しさを最大限に活かせる楽曲制作を心掛けた自信作です」と自信を覗かせている。

また、今回のソロプロジェクト始動に関して、鈴華は「ソロのほうでは和のイメージ以外のポップさやロックっぽさを前面に押し出した、あらたな挑戦をして行きたい」と意気込みを語った。

なお、今作以降にもすでにあらたな展開が予定されているとのこと。今後の彼女の動向から目が離せない。


リリース情報

2016.02.14 ON SALE
鈴華ゆう子
DIGITAL SINGLE「戦火の灯火」


和楽器バンド OFFICIAL WEBSITE
http://wagakkiband.jp/


160214-CI-202001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人