古内東子、カバー集で民生、フミヤら“10人のレジェンド”とデュエット

90年代中期、「誰より好きなのに」で大ヒットを記録し、のちに語り継がれる名曲として数々のアーティストにカバーされた古内東子。恋愛詞が多いことから、当時「恋愛の神様、教祖」と称えられた彼女が、3月30日に『Toko Furuuchi with 10 legends』をリリースすることが決定。アートワークも同時に解禁された。

誰もが耳にしたことのある名曲たちを、日本を代表するレジェンドと共にデュエットで紡いでいく今作は、アレンジ&プロデュースに河野伸を起用。河野伸が今までに手がけたアーティストは、アンジェラ・アキ、Crystal Kay、中島美嘉、ピチカート・ファイヴ、CHEMISTRY、m-flo、RIP SLYME、など名立たるアーティストばかりだ。演奏は、女性だけで編成されたバンド“たをやめオルケスタ”。ビッグバンドアレンジと演奏で楽曲を彩る。

今回この企画に賛同し、参加したレジェンドアーティストは、奥田民生、鈴木雅之、藤井フミヤ、TEE、斉藤和義、大澤誉志幸、前川 清、堂珍嘉邦の総勢8名。堂珍嘉邦は古内の代表曲をデュエット、それ以外の7名は、自身の代表曲を自らデュエットするという画期的な試みに楽しんで参加している。

さらに、ボーナストラックとして、2013年にリリースされたベスト盤のみに収録されていたデュエット曲を2曲収録。こちらも平井 堅と槇原敬之という国民的なアーティストとのデュエットとなっている。


リリース情報

2016.03.30 ON SALE
ALBUM『Toko Furuuchi with 10 legends』
<収録曲>
01. 愛のために feat. 奥田民生
02. ロンリー・チャップリン feat. 鈴木雅之
03. Another Orion feat. 藤井フミヤ
04. ベイビー・アイラブユー feat. TEE
05. Don’t cry baby feat. 斉藤和義
06. そして僕は途方に暮れる feat. 大澤誉志幸
07. 花の時・愛の時 feat. 前川清
08. LOVE SONGS feat. 堂珍嘉邦
Bonus Track
09. さよならレストラン feat. 平井堅
10. 誰より好きなのに feat. 槇原敬之


古内東子 OFFICIAL WEBSITE
http://www.tokofuruuchi.net/


150212-TR-130002

150212-TR-130003 150212-TR-130004 150212-TR-130005 150212-TR-130006 150212-TR-130007 150212-TR-130008
150212-TR-130009

TOKO_FURUUCHI_FRONT_FIN

[初回限定盤/CD+DVD]

TOKO_FURUUCHI_FRONT_FIN

[通常盤/CD]

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人