新人ガールズバンド、CASPA、ポカリスエットWEBムービーソングに大抜擢

2016.02.10

新人ガールズロックバンド、CASPA(読み:キャスパ)が、イオン飲料“ポカリスエット”WEBムービー「東京サプライ少女」篇のムービーソングに起用され、注目を集めている。

今回のムービーは、東京マラソンを走るために世界中から集まる37,000人のランナーに向けた応援メッセージになっており、気づかないうちに渇いている冬のランナーたちに、ポカリスエットがサプライされるという内容。

ランナーと、ランナーにポカリスエットをサプライするポカリガールの全力疾走という映像に、CASPAのミニアルバム『さよなら世界』から、今回起用された「歌をうたえば」のサウンドが加わり、爽やかで、疾走感のあるムービーとなっている。

CASPAは、2015年3月に結成。2016年2月3日に、インディーズにて7曲入りミニアルバム『さよなら世界』をリリース。このミニアルバムに収録されている7曲から、「The End Of The World」がフジテレビのドラマ「グッドモーニング・コール」の主題歌に、「魔法使いみんな」が、NHK-FM「ミュージックライン」2・3月度エンディングテーマに決定しており、さらに今回の「歌をうたえば」が、「ポカリスエットWEBムービー」のムービーソングに決定したことで、新人としては異例のトリプルタイアップを達成した。

HAWAIIAN6の安野勇太をサウンドプロデューサーに迎え、タイトな演奏と全員でのコーラワークで、絶妙なグルーブを醸し出す彼女たちの活動に注目だ。


リリース情報

2016.02.03 ON SALE
MINI ALBUM『さよなら世界』


「東京サプライ少女」の詳細はこちら
http://pocarigirl.jp

CASPA OFFICIAL WEBSITE
http://www.caspa-band.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人