THE HOOPERS・千知、元・宝塚トップスターを前に号泣。「生きているうちに会えると思っていなかった」

2016.02.10

ボーイッシュガールズグループ、THE HOOPERSのレギュラー冠番組、アメスタ「THE HOOPERSの原宿キュン♡キュンSTATION」。その放送20回目を記念して、スタジオゲストに元・宝塚歌劇団雪組男役トップスターで現在、女優として活躍中の水 夏希が出演した。

同番組にゲストが出演するのは放送開始以来初。宝塚の大ファンであるTHE HOOPERS・千知(セシル)は「生きているうちに会えると思っていなかった」と、目標としている宝塚歌劇団出身の水を目の前に突然号泣。水が現れただけで号泣する千知にスタジオは笑いの渦に包まれた。

番組内ではTHE HOOPERSメンバーから水へいくつも質問が投げかけられ、星波(セナ)からの「舞台をやる時に心がけていることは?」との質問に水は「一つひとつのライブを大切にする。今は二度と戻ってこないから」と回答。THE HOOPERS全員が真剣なまなざしで頷いた。

また泉貴(ミズキ)からの「男性を演じるときに気をつけていることは?」との質問には「気持ちが腹に落ちていること」と答え、「深い!! カッコイイ!」とメンバー全員が水の魅力の虜になった。今回特別出演した水は、2月17日~2月27日までEX THEATER ROPPONGIにて上演される舞台「Honganji」に出演する。

また番組では、THE HOOPERSの2016年第1弾シングルが5月11日にリリースされることが発表された。

また、THE HOOPERSは2月28日から東京・ニコファーレにて、ワンマンライブ(計4日全8公演)の開催も決定。このワンマンライブはそれぞれ2部制で、1部のライブパフォーマンスに加えて2部はメンバー全員で“360°LED空間ミュージカル”を演出する構成となる。

“360°LED空間ミュージカル”はTHE HOOPERSが今までリリースしてきた4枚のシングルをテーマとしており、各公演異なるストーリーに360°LEDパネルが連動する新感覚の空間ミュージカル。2月28日公演の2部ではデビューシングル「イトシコイシ君恋シ」を題材に起用。チケット情報など詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

なお、1・2部ともに、ネットチケット購入者を対象としたニコニコ生放送での配信も行われる。


リリース情報

2015.12.16 ON SALE
SINGLE「情熱は枯葉のように」


「Honganji」公式サイト
http://www.stars-honganji.jp/

「THE HOOPERSの原宿キュン♡キュンSTATION」番組サイト
https://amebafresh.tv/hoopers-amesta

THE HOOPERS OFFICIAL WEBSITE
http://thehoopers.jp/


初回限定盤[CD+DVD]

初回限定盤[CD+DVD]

通常盤[CD]

通常盤[CD]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人