「聞いてないですよ!」。Da-iCE、サプライズ満載の沖縄のアフターパーティでファンと交流

2016.02.10

ダンス&ボーカルグループのDa-iCEが、2015年11月から2016年2月にかけて行った『Da-iCE Live House Tour 2015-2016 -PHASE 4 HELLO-』のファイナル公演を、沖縄の桜坂セントラルで実施。2015年5月から7月にかけて行った『Da-iCE Live House Tour 2015 -PHASE 4-』と合わせて47都道府県を制覇したことを記念して、終演後にファンクラブイベント『a-i After Party in OKINAWA ~Da-iCEとKANPa-i会FINAL~』を開催した。

このイベントは沖縄公演追加発表をした際に、「a-iツアーをやってほしい!」というファンからの要望から実現したイベント。会場となった沖縄のレストラン「とぅばらーま」に、かりゆしシャツを着たメンバーが登場すると、全国各地から集まったファンは大盛り上がり。ツアーの感想を聞かれたリーダーの大輝は「長かったようで、終わってみると本当にあっという間でした。いろいろ苦労したこともありましたが、Da-iCEにとってとても意味のあるライブツアーになりました」とツアーを振り返りコメントした。

各ツアー会場で、抽選で選ばれたファンクラブ会員限定で実施していた「Da-iCEとKANPa-i会」のファイナルということで、沖縄の名物「さんぴん茶」を持ってメンバーがファンの席をまわり、全員と乾杯。

また、沖縄郷土料理のコースを食べながら、47都道府県ツアー中の秘蔵映像鑑賞やQ&A、集合写真撮影やプレゼントじゃんけん大会など、ここでしかできない企画が多数行われた。なかでも、プレゼントじゃんけん大会の勝者3名に贈られるプレゼントは、その場でじゃんけんをして勝ったメンバーが自腹で買いに行く、というメンバーにも知らされていなかったサプライズ企画。「聞いてないですよ!」と驚きつつも、じゃんけんをしてひとり勝ちした大輝が買いに行くことになり、その模様は会場のスクリーンにリアルタイムで中継された。

そして、メンバーの颯が2月3日に22歳の誕生日を迎えたということで、突然ケーキが登場しサプライズバースデーも実施。楓は「まったく予想していなかったので、ビックリしました! a-iの皆さんにお祝いしてもらえてうれしいです!」と喜んだ。

イベントの最後にはDa-iCEがレイのお土産を一人ひとりの首にかけてお見送り。今回のイベントもサプライズ盛りだくさんのイベントとなった。

メンバーは「これからもファンクラブa-iではライブとは違った距離感の近いイベントをたくさんしていきたいですね!」と次回開催に意欲を見せ、イベントを締めくくった。

Da-iCEは2月20日からファンクラブイベント『a-i contact VOL.3』、そしてホールツアー『Da-iCE HALL TOUR 2016 -PHASE 5-』&武道館単独公演を予定している。


Da-iCE OFFICIAL WEBSITE
http://da-ice.jp/


160209-YM-20150001 160209-YM-20150002 160209-YM-20150003 160209-YM-20150004 160209-YM-20150005

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人