tofubeats作品で唯一の皆勤賞!盟友okadadaという男

「iTunesスタッフが選ぶ2015年のベストアーティスト」に選ばれたtofubeats。トラックメーカーとして優れた才能を持つ彼は、あっと驚く人選で楽曲を制作するミュージシャンとしても有名だ。

例えば、1stアルバム『First Album』では、森高千里や藤井隆、2ndアルバム『POSITIVE』ではDream Amiや玉城ティナを客演に迎え話題となった。

そんななか、これまで制作してきたすべてのオリジナルアルバムに、参加しているミュージシャンが、ただひとりだけいる……。

 

人気と実力を兼ね備えた関西在住のDJ

そのアーティストの名はokadada(オカダダ)。1986年滋賀の出身で、関西を拠点に活動するDJ兼トラックメーカーだ。

これまでにインターネットレーベル、マルチネレコードから『The Unemployed EP』『D is for DANCE』をリリースしている。

okadadaの現在のメインの活動はDJで、毎週末せわしなく全国のクラブイベントに出演。シカゴジューク/フットワーク界の重鎮TARAXMANの2015年の来日イベントでもDJを務めたほどの実力派だ。

またokadadaは、インターネットでブレイクしたDJとしても有名。2009年のクリスマスイブに自室でDJプレイする模様をUSTREAMで生放送したところ、なんと約2200人が生視聴。いとうせいこう、七尾旅人、曽我部恵一といった有名人からもTwitter上で絶賛されたという伝説を持っている。

 

初めてのオールナイトイベントでの、運命の出会い!?

そんなokadadaとtofubeatsの関係はいつから始まったのだろうか。10代からメジャーレーベルと関わりながら音楽活動をしていたtofubeats。そんな彼がようやく出演できた、初のオールナイトイベントでの共演者がokadadaであった。

Web上には、若かりしふたりの動画も残っている。その動画は「1000円の予算内で買った中古レコードからのみサンプリングして、楽曲制作する」という自主企画で、動画上のふたり様子からその仲の良さをうかがえる。

 

フィーチャリングはもちろん、ユニットも組んでいる!

これまでふたりで制作してきた代表曲も紹介しよう。フィーチャリング形式では、神戸ハーバーランドのホテルで撮影されたミュージックビデオが印象的な「Her Favorite feat.okadada」が有名である。

また、ふたりで組んでいるユニット「dancinthruthenights(ダンシンスルーザナイト)」の楽曲では、東京女子流の新井ひとみをフィーチャリングゲストに迎えた「マジ勉NOW! feat.新井ひとみ」やSugar’s Campaignと共に制作したフリーダウンロードEP『ダブルトラブル 〜4人は仲良し〜』収録の「Dancinthruthenights -ダンシンスルーザナイト」。この2曲がライブでも披露される人気曲だ。

 

ちなみにokadada は2016年1月20日にリリースされたtofubeatsの最新作であるリミックスアルバム『POSITIVE REMIXES』でも、「T.D.M. feat okadada」に参加。今なおtofubeats作品への皆勤賞。これからもふたりで良い作品を残してほしい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人