あの“浦島太郎”のカバーも!『FTISLAND オフィシャルファンミーティング 2016 -G5-』大盛況で終了

FTISLANDが、2月1日の大阪・オリックス劇場を皮切りに、2月5日のパシフィコ横浜まで6公演に渡って『FTISLAND オフィシャルファンミーティング 2016 -G5-』を開催した。

昨年行われたファンミーティングでは“ロマンチック学園”がテーマだったが、今年は、“Great”“Group of FIVE”の2つの意味の“G5”をもとに展開。FTISLANDのグループ名の由来である“Five Treasure ISLAND”に合わせて、5つの島を代表する5人のメンバーたちが、Primadonna(FTISLANDの公式ファンクラブ)とともに、大会議を繰り広げた。

イベント冒頭のライブステージは、昨年9月にリリースし大ヒットを記録した「PUPPY」からスタートし、「Primavera」や「FREEDOM」など、計6曲を披露。

続くトークコーナーは“国境なき首脳会議”。“経済・環境・平和”のテーマに沿った問題について討論を繰り広げながら、答えを導いていくのだが、「経済:ジョンフンのフィギュア買い集め問題は改善すべき」などの議案に会場は大爆笑! さらにメンバー間の暴露話が飛び出すなど、ファンにとってはメンバーのプライベートも垣間見ることができる貴重な時間となった。

大会議もさることながら、今回のハイライトとなったソロステージでは、ミンファンがWANDS&中山美穂の「世界中の誰よりきっと」、スンヒョンがKの「Only Human」、ジェジンがSuperflyの「愛をこめて花束を」、そしてジョンフンが、
今、日本でいちばんホットな、某携帯電話CMで有名な浦島太郎(桐谷健太)「海の声」を披露。客席の拍手の大きさで順位を決めるというシステムだったのが、見事ジョンフンが拍手喝采を浴び、トップの座に輝いた。

ゲームコーナーでは、抽選で選ばれたファンとともに、様々なゲームに挑戦。FTの楽曲を使ったイントロクイズでは、登壇したファンとともに次々とクリアしていった。

ラストステージでは、『2013 FNC KINGDOM -Fantastic & Crazy-』以来の披露となった「鳥のように」を5人で歌唱。「4月のアルバム、そしてツアーもぜひ遊びに来てください! そして楽しみにしててください。今日は本当に楽しかったです!」というホンギのコメントとともに、『FTISLAND オフィシャルファンミーティング 2016 -G5-』が幕を下ろした。

4月6日には、通算6枚目となるオリジナルフルアルバム『N.W.U』をリリースするFTISLAND。また、このアルバムを引っ提げた『FTISLAND Arena Tour 2016 -Law of FTISLAND:N.W.U -』も決定している。

4月27日の大阪城ホール公演を皮切りに、東名阪3都市にて開催される『Law of FTISLAND:N.W.U』には一体どんな意味があるのか。そして、アルバムタイトルの『N.W.U』には、どんな思いが込められているのか。期待してほしい。


リリース情報

2016.04.06 ON SALE
ALBUM『N.W.U』


ライブ情報

FTISLAND Arena Tour 2016 -Law of FTISLAND:N.W.U-
04/27(水) 大阪・大阪城ホール
04/29(金・祝) ・30(土)東京・東京体育館
05/20(金) 愛知・日本ガイシホール


FTISLAND OFFICIAL WEBSITE
http://ftisland-official.jp/


160206-CI-205001 160206-CI-205003 160206-CI-205002 160206-CI-205004 160206-CI-205006 160206-CI-205005 160206-CI-205008 160206-CI-205007150202-TR-090003

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人