日本一歌のうまいホストが女性を落とす時に選曲する歌とは!?“全日本ホスト歌がうまい王座決定戦”開催

2014.07.04

日本一の歌うまホストを決める全国大会が開催!!

ホストが女性を落とす武器のひとつに「カラオケ」があるという──。そこにフォーカスをあてたイベントが存在することをご存知だろうか。6月19日、東京・新宿にて、“全日本ホスト歌がうまい王座決定戦”の決勝戦が行われた。同イベントは、全国のホストがカラオケの得点を競って1位を決める大会。2回目の今年は1万人以上が参加し、全国各地で行われた予選を勝ち抜いた81名が当日の会場に登場した。

決勝戦当日は、一気に10名まで絞られる1回戦と、その中から優勝を決める2回戦が行われた。1回戦では、シャ乱Qの「シングルベッド」を5名が選曲するなどして、選曲が被ってしまうハプニングも起きた。

そんな中、優勝したのは横浜のホストクラブ・Reysolに勤務する八九寺月兎(ハチクジツキト)さん。八九寺さんは、この春に新潟から横浜に拠点を移し、ホストクラブで勤務しながら歌手を目指しているという。

八九寺さんはこの日の決勝戦で、EXILEの「運命のヒト」と徳永英明の「ハナミズキ」の2曲を披露し会場を虜にした。ホストクラブに来るお客さんの中には、聴いて惚れてしまう人もいそうだ。ホストからすると、実際に歌声を聴いて女性を落とせるものだろうか。

「歌いながらその部分に直接触わると効果的なんです」

八九寺さんによると、女性を落とすために歌う曲はあるそうだ。
まず、Mr.Childrenの「くるみ」。「女性からリクエストが多くて、しかも女心をくすぐりやすいです」(八九寺さん)。また、スキマスイッチの「奏」も同様に女性客から人気がある曲だと話す。

中でも八九寺さんがいちばん得意とする曲は、平井堅の「even if」。「お酒を飲んでいる様子を表現する歌の情景が、接客する時の雰囲気とマッチしています。また、“あなたを返したくない”というような歌詞が出てくるので歌に気持ちを込めやすいです」(八九寺さん)。女性の方は、この機会にお店に足を運んで、本人の素晴らしい歌声を聴いてみてはいかがだろうか。

また、平井堅の「Miracles」を歌う時、“その指も髪も唇も”という歌詞が出てくるのだが、「歌いながらその部分に直接触わると効果的なんです」と八九寺さんはアドバイス。「実際に今まで10人以上は落ちました」と歌声で女性の心を落とした経験を八九寺さんは話す。

このように、歌うまホストは女性を落とすために多くの準備している。ただし、本当に落とせるか否かは、かのホストのようにイケメンに限るのか──。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人